内田利広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
内田 利広 Football pictogram.svg
名前
愛称 ウッチー
カタカナ ウチダ トシヒロ
ラテン文字 UCHIDA Toshihiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1972年8月12日(41歳)
出身地 長崎県
身長 174cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

内田 利広(うちだ としひろ、1972年8月12日 - )は、長崎県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF(守備的MF)。

略歴[編集]

小学生時代に多比良少年団で全日本少年サッカー大会準優勝、中学時代に国見中学で全国中学校サッカー大会準優勝、高校時代に国見高等学校全国高校サッカー選手権大会優勝の実績を持つ。またU-17サッカー日本代表バルセロナ五輪予選代表にも選出されている。

1995年に入団した名古屋では1試合の出場に留まったが、1997年に移籍したC大阪では運動量の多い、いぶし銀のボランチとして66試合に出場した。

現役引退後はセレッソ大阪ユースのコーチを経て、2003年以降は国見町(現:雲仙市)役場に勤務している。

2005年に長崎県からJリーグ参入を目指していた、長崎のコーチ兼選手、2006年からはコーチに就いていた。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

指導歴[編集]