内田健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
内田 健太 Football pictogram.svg
名前
愛称 ウッチー
カタカナ ウチダ ケンタ
ラテン文字 UCHIDA Kenta
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1989年10月2日(25歳)
出身地 三重県四日市市
身長 178cm[1]
体重 65kg[1]
選手情報
在籍チーム 清水エスパルス
ポジション MF
背番号 27
利き足 左足
ユース

2002-2004
2005-2007
楠サッカー少年団
四日市中央FC
サンフレッチェ広島ユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 サンフレッチェ広島 0 (0)
2009-2011 愛媛FC (loan) 58 (6)
2012 愛媛FC 31 (2)
2013- 清水エスパルス 2 (1)
2014- カターレ富山 (loan) 30 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

内田 健太(うちだ けんた、1989年10月2日 - )は、日本サッカー選手三重県四日市市出身。Jリーグ清水エスパルス所属。広島県立吉田高等学校卒業。

プレースタイル[編集]

パンチ力のあるキックからミドルシュート、セットプレーの得意なレフティー。ロングスローも得意である[2]

来歴[編集]

四日市FCから2005年にスカウトされてサンフレッチェ広島ユースに入団、同級生に横竹翔篠原聖中野裕太兼田亜季重。トップ下や攻撃的なMFの選手であったがボランチへコンバート、高校3年生時にレギュラーを獲得すると急成長し中心選手として活躍、高円宮杯決勝進出に貢献した[2]

2008年にトップ昇格、同期は横竹、篠原、丸谷拓也清水航平[2]。トップではユース時代の本職である中盤中央の他、左サイドとしても期待されたが、広島の中盤は層が厚く、またサイドでは不動のレギュラーである服部公太の厚い壁に阻まれ、1年目は出場ゼロに終わった。

2年目の2009年8月、出場機会を求めて愛媛FC期限付き移籍[3]。愛媛主力に怪我人が続出し選手層が薄かったこともあり、合流直後の同月30日対東京ヴェルディ戦にいきなり先発出場した[4]。以降、左アウトサイドやFWとして活躍する。2012年から愛媛FCへ完全移籍を果たした[5]

2013年シーズンから清水エスパルスに完全移籍し[6]、2014年にはカターレ富山への期限付き移籍が発表された[1]

2015年、清水エスパルスに復帰[7]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008 広島 29 J2 0 0 - 0 0 0 0
2009 J1 0 0 0 0 - 0 0
愛媛 39 J2 12 0 - 1 0 13 0
2010 8 20 4 - 1 0 21 4
2011 26 2 - 2 1 28 3
2012 31 2 - 1 0 32 2
2013 清水 22 J1 2 1 2 0 0 0 4 1
2014 富山 6 J2 30 1 - 1 1 31 2
2015 清水 27 J1
通算 日本 J1 2 1 0 0 0 0 0 0
日本 J2 119 9 - 6 2 125 11
総通算 121 10 2 0 6 2 129 11

出場歴・タイトル[編集]

クラブチーム[編集]

アンダーカテゴリー
  • Jユースカップ (2006年優勝)
  • 日本クラブユース選手権 (2007年3位)
  • 高円宮杯全日本ユース選手権 (2007年準優勝)
トップチーム
  • 初ベンチ入り:2009年6月3日ナビスコカップ 大分トリニータ戦 (九州石油ドーム)
  • 公式戦初出場:2009年8月30日 J2リーグ第36節 東京ヴェルディ戦 (ニンジニアスタジアム)
  • 公式戦初得点:2010年8月29日 J2リーグ第24節 コンサドーレ札幌戦・直接FK (ニンジニアスタジアム)

代表歴[編集]

  • U-18日本代表 (2007年)
  • U-20日本代表 (2009年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]