内側翼突筋神経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神経: 内側翼突筋神経
Nervuspterygoideusmedialis.png
Mandibular division of the trigeminus nerve. (Internal pterygoid nerve visible but not labeled.)
Gray782 updated.png
Mandibular division of trifacial nerve, seen from the middle line. Nerve to medial pterygoid labeled at bottom.
ラテン語 n. pterygoideus internus
n. pterygoideus medialis
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
支配 内側翼突筋, 口蓋帆張筋, 鼓膜張筋
起始
テンプレートを表示

内側翼突筋神経(ないそくよくとつきんしんけい)は三叉神経第三枝である下顎神経の枝。内側翼突筋口蓋帆張筋鼓膜張筋に分布する。

構造[編集]

内側翼突筋神経は下顎神経の細い枝で、筋肉の深面に入る。耳神経節に一つか二つの繊維を出す。

[編集]

さらに、口蓋帆張筋は内側翼突筋神経の枝である口蓋帆張筋神経に支配される。軟口蓋の他の骨格筋は、咽頭神経叢支配である。

関連項目[編集]