共犯者 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
共犯者
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2003年10月15日 - 12月17日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 大谷太郎
脚本 秦建日子
プロデューサー 伊藤響
北島和久
大塚泰之
出演者 浅野温子
三上博史
佐野史郎
池内博之
中山忍
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

共犯者』(きょうはんしゃ)は日本テレビ系列で2003年10月15日から12月17日までに放送されたテレビドラマ。初回のみ15分拡大。

ストーリー[編集]

15年前に親友を殺した罪から逃れ続けていた主人公・美咲。時効が迫ったある日、15年前の事件の真相を知っているという、ウエヤマサトと名乗る謎の男が突然現れ、それから身の回りに様々な事件が起こっていく。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

冬川 美咲
演 - 浅野温子
GSカード計算課・課長。15年前、同僚のOL塔山紗江を殺害した。以来、時効の日が来るのを待ち続けてきた。息を潜めて暮らし、贅沢もおしゃれもせず、恋もしない・・・。自分が抱える秘密と共に、孤独な毎日を送ってきた。。
ウエヤ マサト
演 - 三上博史
美咲の前に現れた謎の男。15年前の事件の真相を知っているらしいが、年齢、職業、事件の関係など全てが謎に包まれている。美咲を脅迫するでもなく、美咲の味方になりたいと言ってはいるが、真意は分からない。

GSカード[編集]

中尾 文彦
演 - 佐野史郎
GSカード常務。15年前の事件当時、美咲と紗江が所属していた部署の上司だった。当時は部長だったが、15年の月日が経ち、今では常務の地位にある。
高杉 亮
演 - 池内博之
GSカード計算課、唯一の男性社員。計算課で係長昇進が決まったが、今の職場に不満を持っており、自分はもっと評価されるべきだと思っている。同じ計算課の坂下舞と恋人関係にあるが、他の女性の影も見え隠れしている。
坂下 舞
演 - 奥菜恵
GSカード計算課・OL。高杉の恋人。真面目な性格で仕事に対しても常に誠実を求めている。リーダータイプではないが、誰からも信頼され、頼りにされている。
清水 深雪
演 - 有坂来瞳
GSカード計算課・OL。坂下舞の同僚。仕事も人間関係もそつなくこなす、典型的な今時のOL。女性ばかりの職場で単調な仕事もしている為か噂話には目が無い一面もある。
沢井 恭子
演 - 松尾れい子
GSカード計算課・OL。坂下舞の同僚。新人の小田広海の教育担当で彼女のわがままの巻き添えになることも。
矢野 沙織
演 - 小野真弓
GSカード計算課・OL。坂下舞の同僚。明るく、のんびり屋で誰からも好かれる性格。噂話が好きなのは他のOLと同様。刺激の無い毎日にうんざりしているところもある。
小田 広海
演 - 乙葉
GSカード計算課・新人OL。自分中心型の性格で、物事をはっきりと口にし、何事にも臆さない。コネ入社ということで何かと優遇されている。
池澤 俊郎
演 - 黒部進
GSカード・代表取締役社長。15年前の事件の経験からか、大のマスコミ嫌い。

警察関係者[編集]

木場 圭一郎
演 - 石橋蓮司
15年前の事件の担当の刑事。昇進には目もくれず、現場一筋の昔気質の刑事。時効は目前だが未だに事件の真相を追い続けており、美咲のことを犯人だと疑っている。当然しつこくマークしているが、決定的な証拠はつかめていない。
斉藤 茂
演 - 川端竜太
木場の部下の刑事。木場に対して強い信仰を抱いている。正義感の強い若者。

冬川美咲の関係者[編集]

小林 浩介
演 - 吹越満
美咲の隣に住む漫画家。ホラー漫画を雑誌に連載しているが、いたって温厚な性格である。密かに美咲に思いを寄せているが、まるで相手にされていない。
竹田 元
演 - 佐藤二朗
美咲のマンション近くのコンビニ店員。美咲の行動が変わったことに気付き、興味を示す。
北岡 希
演 - 加賀美早紀
美咲のマンションの向かいに住む、引きこもりの少女。美咲の行動に興味を持ち、毎日彼女の部屋を覗いているうちに、何か大きな秘密が隠されているらしいことに気が付く。
渡辺 由梨
演 - さとう珠緒
花屋のアルバイト。美咲の不審な行動を目撃してしまったことから、事件に巻き込まれていく。

河中出版[編集]

大村 いずみ
演 - はしのえみ
河中出版編集部員。漫画家の小林を担当しているうちに、小林の美咲に対する想いに気付く。
船田 吾郎
演 - 宇梶剛士
河中出版・コミックファイヤー編集長。いずみのことを妹のように気に書けている。

15年前の殺人事件関係者[編集]

塔山 紗江
演 - 中山忍
15年前の殺人事件の被害者。当時、美咲とはGSカードの同僚でもあり親友であった。彼女が何故親友の美咲に殺されたのか、事件の真相は未だ闇の中である。

その他[編集]

北岡 和枝
演 - 大塚良重
野沢 雅也
演 - 松重豊
田辺
演 - 栗田よう子
山路 俊夫
演 - 伊藤正之
有田 栄一
演 - 加藤厚成(第2・3話)
サトウリュウジ
演 - 末吉宏司(第1・4話)
受付嬢
演 - 熊沢しずか
タクシー運転手
演 - 吉満涼太(第4話)

スタッフ[編集]

テーマ曲[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2003年10月15日 殺人事件の時効まで2ヵ月と2日…突然現われた謎の男は敵か!?味方か!? 09.3%
第2話 2003年10月22日 発見された凶器の謎…死者が残した最後のメッセージ 06.3%
第3話 2003年10月29日 のぞかれた秘密!消えた証拠の罠共犯者の涙の意味… 06.0%
第4話 2003年11月05日 禁断のキスと赤い服の謎…ビデオに映った真犯人は誰 07.2%
第5話 2003年11月12日 崩されたアリバイ!15年前の写真と赤い紙袋の秘密… 07.8%
第6話 2003年11月19日 ついに緊急逮捕…裏切りの電話と共犯者の壮絶な死! 06.4%
第7話 2003年11月26日 暴かれたウエヤマサトの正体!謎の鍵と新たな犠牲者 07.4%
第8話 2003年12月03日 美咲VSマサト最後の闘い!燃えたアルバムと海のナゾ 05.3%
第9話 2003年12月10日 絶体絶命!執念の家宅捜査…自首か殺すか最後の決断 08.0%
最終話 2003年12月17日 時効まで24時間…今夜すべての謎が解き明かされる 10.9%
平均視聴率 7.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
  • 初回は15分拡大して放送。

その他[編集]

  • 放送当時、ホンダが唯一の一分枠スポンサーで、ドラマの公式サイトにも同社の軽自動車ライフバナー広告を出していた時期もあった。
  • 大谷太郎ディレクターが全10話を演出した。民放連続ドラマでは、1シリーズに複数の演出家が携わることが通例である中で、珍しい試みと言える。
  • 2003年7月から撮影がスタートし、放送開始までに全話を撮り終えるという体制をとっており、この点も民放の連続ドラマとしては珍しい[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ 水曜22時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
幸福の王子
(2003.7.2 - 2003.9.10)
共犯者
(2003.10.15 - 2003.12.17)
警視庁鑑識班2004
(2004.1.14 - 2004.3.17)