六甲山ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
六甲山ホテル

六甲山ホテル(ろっこうさんホテル)は、兵庫県神戸市灘区に存在する阪急阪神第一ホテルグループホテルである。

1929年宝塚ホテルの分館として開業し、後年独立した。この開業とほぼ同時期に宝塚ホテルの施設を阪急が引き継いでいる。古塚正治設計による開業当時の建物が現存し、2007年に国の近代化産業遺産に登録された。

所在地[編集]

宝塚神戸有馬温泉などの阪急グループが推奨する観光地にバランスよく近い位置に存在する。また六甲山上に存在するため眺望(夜景)のよさも特徴としている(ただし新館の高層階の南側および屋上のみ)。

主な施設[編集]

神戸観光の際の宿泊先以外に結婚式の会場として用いられることもあり、用途に応じた諸施設が備わっている。

  • フランス料理レストラン「レトワール」
  • 日本料理「瀬戸」
  • ジンギスカンレストラン「ジンギスカンテラス」
  • カフェレストラン「サウスロード」
  • バーラウンジ「Top of Rokko」
  • ブライダルサロン
  • 写真室
  • 衣裳室
  • 着付室
  • フラワーショップ
  • パーティルーム
  • 会議室
  • ガーデンチャペル

不祥事[編集]

2013年10月22日、レストランでの食材偽装問題が発覚した[1]。詳しい経緯は「阪急阪神ホテルズ#不祥事」参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ メニュー表示と異なった食材を使用していたことに関するお詫びとお知らせ (PDF)

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度45分21秒 東経135度13分36秒 / 北緯34.75583度 東経135.22667度 / 34.75583; 135.22667