六三四の剣 ただいま修行中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
六三四の剣 > 六三四の剣 ただいま修行中
六三四の剣 ただいま修行中
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ファミリーコンピュータ [FC]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1人~2人
メディア ロムカセット
発売日 1986年8月8日
テンプレートを表示

六三四の剣 ただいま修行中』(むさしのけん ただいましゅぎょうちゅう)は、1986年8月8日に発売されたタイトーファミリーコンピュータゲームソフト村上もとかの漫画『六三四の剣』を原作としたゲームである。

システム[編集]

一人用プレイ[編集]

一面「特訓編」から三面「道場破り編」までは横スクロールアクションゲームであり、四面「全国大会編」は剣道試合となっている。

横スクロールアクションゲーム
「剣の修行をしながら十一(作中に登場する犬)より先にゴールする」ことを目的としている。
  • 特訓編(六三四 三歳)
  • 荒修業編(六三四 四歳)
  • 道場破り編(六三四 六歳)
剣道対戦ゲーム
剣道試合の五人勝ち抜いて優勝することを目的としている。対戦相手は一回戦の有働大吾、二回戦の乾俊一、準々決勝の大石巌、準決勝の日高剣介、決勝の東堂修羅。
  • 全国大会編

二人用プレイ[編集]

一人用プレイの「全国大会編」をベースにした剣道対戦ゲームとなっている。1PLAYERが「六三四チーム」、2PLAYERが「修羅チーム」と分かれ、五人を先鋒・次鋒・中堅・副将・大将を選び、五人対抗の点取り試合となっており、3人が勝ったチームが勝ち。

六三四チーム
  • 夏木六三四
  • 武者潔和
  • 轟嵐子
  • 大石巌
  • 夏木栄一郎
修羅チーム
  • 東堂修羅
  • 有働大吾
  • 乾俊一
  • 日高剣介
  • 東堂国彦


アイテム[編集]

  • 竹刀 - 上段、中段、下段の3つがあり、それぞれの全国大会編で使える必殺技の回数が増える(1回につき10使用)。50以上獲得した段は攻撃ボタンを押しっぱなしにするだけで連打できるようになり、上中下段全て50以上獲得すると上中下段を高速連打するようになる。
  • ハート - 上段、中段、下段の必殺技回数を、最も回数が多い種類の数に合わせる。
  • - 一定時間敵に触れてもダメージを受けなくなる。
  • かえる - ジャンプ力が上昇する。
  • くつ - 移動速度が上がる。
  • おにぎり - 体力が10回復する。
  • バンソウコウ - 体力が20回復する。
  • 薬 - 体力が99になる。
  • カギ - 取った瞬間、ある程度進んだ位置まで高速で移動する。しかも高速移動中に竹刀に当たるとそれを入手できる。
  • - 十一(犬)が六三四より先へ進んでいる時に取ると六三四のいる場所まで戻すことができる。
  • ? - 取ると直後の背景の後ろへ入り込むことができ、背景の後ろにいる間は敵に当たらなくなる。
  • 珠 - 1UP。

関連項目[編集]