公共サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

公共サービス(こうきょうさーびす,Public services)は、通常は政府から市民に対して直接(公的セクター)または民間機関への出資を通して提供されるサービスを指す。この定義には、そのサービスが納税額に関わりなく(地域の選挙民)全員に提供されるべきであるとの意義が含まれる。

公共サービスは政府運営か政府出資かによらず、社会的・政治的な理由によって多くのセクターについて規制の対象となっている。

機能[編集]

公共部門には、基本的に、

  1. 所得分配の公平化
  2. 資源配分における民間経済の補完
  3. マクロ経済の調整

といった3つの機能があると考えられている[1]

セクター[編集]

国有化[編集]

民営化[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 伊藤元重 『はじめての経済学〈下〉』 日本経済新聞出版社〈日経文庫〉、2004年、13頁。

関連項目[編集]