八栗登山口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八栗登山口駅
駅舎
駅舎
やくりとざんぐち - Yakuri-tozanguchi
(0.7km) 八栗山上
所在地 香川県高松市牟礼町牟礼3378番地3
所属事業者 四国ケーブル
所属路線 八栗ケーブル
キロ程 0.0km(八栗登山口起点)
開業年月日 1931年昭和6年)2月15日
駅舎内

八栗登山口駅やくりとざんぐちえき)とは、香川県高松市牟礼町牟礼3378番地の3にある、四国ケーブルである。

利用可能な鉄道路線[編集]

駅構造[編集]

のりば[編集]

特徴[編集]

駅周辺[編集]

接続する他の交通機関[編集]

バスなどの公共交通機関は無く、琴電八栗駅から徒歩で行くか、タクシーに乗るしかない。

時刻表では、八栗駅から徒歩20分と案内されているが、上り坂を早足でぎりぎり20分程度なので、足の遅い者は30分ほど見た方がよい。

このためこの路線は公共交通機関による乗り継ぎが日本で最も困難な路線であると言える(現在日本にはケーブルカーおよび沖縄モノレールを除き、孤立路線は無い。ただし沖縄モノレールは那覇空港に連絡している。また他のケーブルカーはどれも鉄道駅に隣接しているか、バス連絡があるため)。

歴史[編集]

  • 1931年(昭和6年)2月15日 - 八栗登山鉄道が八栗登山口 - 八栗山上間を開業。
  • 1944年(昭和19年)2月11日 - 八栗登山鉄道 八栗登山口 - 八栗山上間が休止。資材を供出。
  • 1960年(昭和35年)12月25日 - 八栗登山鉄道 八栗登山口 - 八栗山上間が廃止。
  • 1964年(昭和39年)12月28日 - 八栗ケーブルにより八栗登山口 - 八栗山上間が開業。

隣の駅[編集]

四国ケーブル
八栗ケーブル               
八栗登山口駅 - 八栗山上駅

関連項目[編集]