八栗山上駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八栗山上駅
駅舎
駅舎
やくりさんじょう - Yakuri-sanjō
八栗登山口 (0.7km)
所在地 香川県高松市牟礼町牟礼3418番地
所属事業者 四国ケーブル
所属路線 八栗ケーブル
キロ程 0.7km(八栗登山口起点)
開業年月日 1931年昭和6年)2月15日
駅舎内

八栗山上駅(やくりさんじょうえき)とは、香川県高松市牟礼町牟礼にある、四国ケーブルである。

香川県のみならず、四国最北端の鉄道駅である。

駅構造[編集]

のりば[編集]

特徴[編集]

駅周辺[編集]

接続する他の交通機関[編集]

(八栗ケーブルの他に路線バスなど交通機関はない)

歴史[編集]

  • 1931年(昭和6年)2月15日 - 八栗登山鉄道が八栗登山口 - 八栗山上間を開業。
  • 1944年(昭和19年)2月11日 - 八栗登山鉄道 八栗登山口 - 八栗山上間が休止。資材を供出。
  • 1960年(昭和35年)12月25日 - 八栗登山鉄道 八栗登山口 - 八栗山上間が廃止。
  • 1964年(昭和39年)12月28日 - 八栗ケーブルにより八栗登山口 - 八栗山上間が開業。

隣の駅[編集]

四国ケーブル
八栗ケーブル               
八栗登山口駅 - 八栗山上駅

関連項目[編集]