八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校
Hachinohe-ursula-koukou-seimon.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人八戸聖ウルスラ学院
校訓 愛徳・謙遜・正義
設立年月日 1931年5月9日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・音楽科・英語科
高校コード 02508K
所在地 039-1104
青森県八戸市田面木字上野平53-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校(はちのへせいウルスラがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、青森県八戸市田面木字上野平にある私立中学校高等学校カトリック系ミッションスクールである。

以前は小学校が併設されていたが、生徒数の減少を理由に廃止された。

設置学科・コース[編集]

  • 普通科
    • 総合選択コース
    • 私大・短大系
    • 情報ビジネス系
    • 福祉・保育系
    • 特別進学コース
  • 音楽科
    • 国公立系
    • 私大系
  • 英語科
    • 国公立文系
    • 難関私大文系

部活動[編集]

運動部[編集]

  • バスケットボール
  • ソフトボール
  • 剣道
  • ソフトテニス
  • バレー
  • バドミントン
  • 新体操
  • 野球
  • サッカー

文化部[編集]

  • 茶道
  • 書道
  • 華道
  • 演劇
  • 美術
  • 吹奏楽
  • 音楽
  • テレジア会(インターアクトクラブ)
  • ジャンボ国際交流
  • クッキングクラブ
  • 写真
  • イラストマンガ

愛好会[編集]

  • 陸上
  • 英会話
  • 軽音楽
  • パソコンクラブ

※剣道・ソフトボール部は、県内有数の強豪。

沿革[編集]

  • 1931年 - 八戸市柏崎に、白石エシミが八戸和洋裁縫女塾を設立。
  • 1946年 - 校名を八戸家政女学校と改称。
  • 1947年 - 学制改革により併設中学校設立。
  • 1948年 - 学制改革により八戸家政女学校→白菊高等学校、併設中学校→白菊中学校と改称。
  • 1950年 - 聖ウルスラ会へ経営移管。
  • 1951年 - 私立学校法により、学校法人白菊学園設立、校名を白菊学園中学校・高等学校に改称。
  • 1953年 - 白菊学園小学校を設立。
  • 1966年 - 八戸市の土地斡旋により八戸市田面木に建設中の校舎完成。高等学校に音楽科設置。
  • 1967年 - 中・高校移転。
  • 1977年 - 生徒数の減少により、白菊学園中学校を廃止[1]
  • 1988年 - 法人名を学校法人八戸聖ウルスラ学院と改称。
  • 1989年 - 校名を「八戸聖ウルスラ学院」小学校・高等学校に改名、英語科設置、制服を改定。
  • 2000年 - 生徒数の減少により、小学校の募集を停止[2]
  • 2005年 - 小学校が最後の卒業生を出して休校となる。普通科(特別進学コースのみ)・音楽科・英語科にて男女共学開始、制服2度目の改定[2]
  • 2010年 - 新・八戸聖ウルスラ学院中学校を設置して中高一貫教育を開始。中学校舎には小学校舎を充てるため、同小学校を正式に廃止[1]

特色[編集]

国際色豊かな学校で、留学生も多い。音楽が学べる高校は八戸で唯一。ザルツブルクへの研修旅行もある。レベルは国立芸大に入る程度。また英語科が充実していて、ニューヨークにある姉妹校(ニューロッシェル・ウルスラ学園)へ留学する生徒も多い。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b デーリー東北:主なニュース:八戸ウルスラ中来春開校/中高一貫教育へ(2009/05/08)
  2. ^ a b Web東奥・特集/東奥こども新聞 第11号(6面)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]