八千穂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八千穂駅
駅舎
駅舎
やちほ - Yachiho
高岩 (2.2km)
(2.6km) 海瀬
長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積1336
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 小海線
キロ程 53.9km(小淵沢起点)
電報略号 チホ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
129人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1919年大正8年)3月11日
備考 簡易委託駅
1959年に佐久穂積駅から改称。
標高:785.4m
小諸寄りから見た八千穂駅。背後に八ヶ岳を望む。

八千穂駅(やちほえき)は、長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)小海線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。下り本線(小諸方面・本屋寄り)に側線が1本あり、保線機械などの留置が行われることがある。跨線橋はなく、小諸方の構内踏切で小淵沢方面ホームに渡る。

POS端末設置の簡易委託駅で、佐久穂町が窓口業務を受託する。

のりば[編集]

(駅舎側) 小海線(下り) 中込小諸方面
(反対側) 小海線(上り) 小海小淵沢方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員は129人である。[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人員
2000 151[1]
2001 157[1]
2002 135[1]
2003 127[1]
2004 115[1]
2005 125[1]
2006 120[1]
2007 131[1]
2008 133[1]
2009 129[1]
2010 128[1]
2011 136[1]
2012 129

駅周辺[編集]

旧八千穂村の中心で、駅東側に旧村役場、小中学校などがある。駅の西側はすぐに千曲川の河岸段丘で、この高度差を利用して、駅南側には東京電力の穂積発電所がある。

バス[編集]

千曲バス白駒線(佐久平駅 - 八千穂駅 - 麦草峠)が駅前に乗入れる。運行は5月から10月の土休日を中心とした季節運行(1日2往復、内1往復は2008年より八千穂駅 - 麦草峠間)。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
小海線
高岩駅 - 八千穂駅 - 海瀬駅

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m JR東日本 各駅の乗車人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]