八千代市消防本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
八千代市消防本部
情報
設置日 1967年4月
管轄区域 八千代市
管轄面積 51.27km²
職員定数 210人
消防署数 2
分署数 3
所在地 276-0046
千葉県八千代市大和田新田186
リンク 八千代市消防本部
テンプレートを表示


八千代市消防本部(やちよししょうぼうほんぶ)は、千葉県八千代市の消防部局(消防本部)。管轄区域は八千代市全域。

概要[編集]

  • 消防本部:八千代市大和田新田186
  • 管内面積:51.27km²
  • 職員定数:210人
  • 消防署2カ所、分署3カ所
  • 主力機械(2006年4月1日現在)
    • 普通消防ポンプ自動車:4
    • 水槽付消防ポンプ自動車:4
    • はしご付消防自動車:3
    • 化学消防自動車:1
    • 救急自動車:6
    • 指揮車:2
    • 救助工作車:1
    • 小型動力ポンプ:9
    • 広報車:2
    • その他:8

【主力機械に関する参考文献:平成18年版消防防災年報(千葉県総務部消防地震防災課)】

沿革[編集]

  • 1964年11月1日 八千代町消防団常備部を設置する。
  • 1965年5月20日 救急業務を開始する。
  • 1966年7月1日 八千代台分遣所を設置する。
  • 1967年1月1日 市制施行し、八千代市となる。
  • 1967年4月1日 八千代市消防本部八千代市消防署を設置する。
  • 1970年11月4日 化学消防自動車を消防署に配備する。
  • 1970年12月14日 勝田台分遣所を設置し、消防・救急業務を開始する。
  • 1972年6月4日 消防本部・消防署新庁舎(初代)が竣工する。
  • 1972年12月13日 30メートル級はしご付消防自動車を消防署に配備する。
  • 1975年7月1日 米本分署を設置し、消防・救急業務を開始する。
  • 1979年4月1日 八千代台東南分署を設置し、消防・救急業務を開始する。
  • 1979年12月22日 救助工作車を消防署に配備する。
  • 1985年4月1日 睦分遣所を設置し、消防・救急業務を開始する。
  • 1991年4月1日 勝田台分遣所を勝田台分署に改称する。
  • 1994年3月28日 高規格救急自動車を消防署に配備する。
  • 1996年10月1日 睦分遣所を睦分署に改称する。
  • 1998年4月1日 米本分署が東消防署に昇格し、2署制となる。八千代市消防署を中央消防署に、八千代台東南分署を八千代台分署に改称する。
  • 2007年3月26日  消防本部・中央消防署が新庁舎(2代目)で業務を開始する。

【参考文献:消防年報 平成20年版(八千代市消防本部)】

組織[編集]

  • 本部-消防総務課、予防課、警防課、指令課
  • 消防署-消防第1・第2係、警防第1・第2係、救急第1・第2係、救助第1・第2係

消防署[編集]

消防署 住所 分署
中央消防署 大和田新田186 八千代台:八千代台東1-17-1
睦:島田台766-15
東消防署 米本1932-1 勝田台:勝田台2-5-1

外部リンク[編集]