八代市立博物館・未来の森ミュージアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 八代市立博物館・未来の森ミュージアム
Yatsushiro Municipal Museum
Yatsushiro Municipal Museum.jpg
八代市立博物館・未来の森ミュージアム
施設情報
事業主体 熊本県八代市
建物設計 伊東豊雄建築設計事務所
開館 1991年(平成3年)10月
所在地 866-0863
熊本県八代市西松江城町12-35
位置 北緯32度30分29.7秒
東経130度35分47.6秒
座標: 北緯32度30分29.7秒 東経130度35分47.6秒
ウェブサイト 公式HP
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

八代市立博物館・未来の森ミュージアム(やつしろしりつはくぶつかん・みらいのもりミュージアム)は、熊本県八代市に所在する博物館[1]

概要[編集]

1991年平成3年)10月に開館[2]。八代周辺より発掘された土器や江戸時代の道具類を展示し、古代から現代までの八代地方の歴史や、人々の暮らしを中心に紹介している[1]

八代城(松江城)城郭模型、妙見宮祭礼神幸行列人形模型、八代焼のほか、八代城主松井家が所蔵する武具や絵画、調度品、茶道具など美術・工芸品を常設している[1]

伊東豊雄建築設計事務所による設計で、くまもとアートポリスに参加し、くまもと景観賞、アーキテクチャー・オブ・ザ・イヤーなどを受賞。伊東豊雄が公共建築物に初めて携わったプロジェクトであり、同氏が著名建築家になるきっかけとなった作品として知られている。

基本情報[編集]

  • 開館時間 - 9:00 - 17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 - 毎週月曜日(休日にあたるときは翌日休館)、年末年始。
    • 臨時休館や、展示変えの際には休館となる場合もあるので、要確認。
  • 入館料 - 大人300円 大学生・高校生200円 中学生・小学生無料(団体割引有・20名以上)
    • 特別展開催時 - 大人 600円 大学生・高校生 400円 中学生・小学生無料(団体割引有・20名以上)
  • 無料公開日 - 5月5日(子供の日)、11月3日(文化の日)
  • ミュージアムショップカフェを併設

周辺情報[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 熊本日日新聞情報文化センター『熊本の博物館』熊本日日新聞社、1993年、p144-145
  2. ^ 「入館者40万人 文化拠点として定着」熊本日日新聞、2005年4月17日朝刊

参考資料[編集]

  • 熊本日日新聞情報文化センター『熊本の博物館』熊本日日新聞社、1993年
  • るるぶ社『るるぶ情報版 熊本'99』JTB、1998年、p97

外部リンク[編集]