全能なる神よ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Te Atua mou e
和訳例:全能なる神よ

国歌の対象
クック諸島の旗 クック諸島

作詞 レディ・パ・アリキ・デイビス
作曲 サー・トーマス・デイビス
採用時期 1982年
言語 ラロトンガ語
テンプレートを表示

全能なる神よ(ぜんのうなるかみよ、マオリ語:Te Atua Mou'e)は、クック諸島国歌1982年に制定された。

2代目の大統領であるサー・トーマス・デイビスが作曲、夫人のレディ・パ・アリキ・デイビスが作詞を担当した。

歌詞[編集]

Te Atua mou e
Ko koe rai te pu
O te pā enua e
Akarongo mai
I to mātou nei reo
Te kapiki atu nei
Paruru mai
Ia mātou nei
Omai te korona mou
Kia ngateitei
Kia vai rai te aroa
O te pā enua e

日本語訳[編集]

全能なる神よ
我々の国の神よ
我々が神に祈り、歌うとき
どうかその願いを叶え給え
どうか我々を守り給え
我々に平和と恵みを授け給え
全ての島々に愛と平和を与え給え