全米オープン (ボウリング)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

全米オープン英語Lipton Bowling's U.S. Open )は、アメリカプロボウリングPBAツアー」の4大メジャートーナメント(公式戦)の1つ。全米ボウリング場経営者協会(The Bowling Proprietors Association of America:BPAA)が創設したBPAAオールスター(The BPAA All-Star Tournament)が前身で、1971年にPBAツアーのトーナメントになった際に現在の名称になった。2009年は第66回大会となり、4大メジャーの中で最も歴史が古い。

2012-2013シーズンより開催時期が7月に移り、大会冠スポンサーとしてリプトンが協賛することになった。

特徴[編集]

下記のことから、全米オープンはPBAツアーで最もタフなトーナメントといえる。近年のトーナメントでは、優勝者の平均スコアが240を越えることもあるが、全米オープンでは220を下回ることが多い。

オイルパターン「フラット」[編集]

全米オープンでは、究極のオイルパターンといえる「フラット」がPBAツアーで唯一採用されている。通常、オイルはレーンの中央(20枚目付近)に最も厚く、左右のガターに近づくほど薄く塗る。スポーツボウリングでは、このレーン上のオイルの濃淡を利用してコントロールをつける(投球が多少ぶれてもポケットに届く)ことが重要な技術となっている。しかし、1枚目から39枚目まで均一にオイルを塗る「フラット」では、ボウラーの投球そのものの確実性や再現性が強く求められる。また、ゲームの進行によるオイルコンディションの変化も激しい。そのため、アメリカのトッププロでも毎回コントロールを維持することは難しく、ノーヘッドやブルックリンが出ることも珍しくない。

ゲーム数の多さ[編集]

後述のとおり、優勝まで最低でも52ゲーム投球する必要があり、PBAツアーでは際立った多さとなっている。

優勝までのゲーム数(2009年大会)[編集]

最高55G=1次予選18G+2次予選9G+マッチプレー(ラウンドロビン)24G+TV決勝(ステップラダー)4G

最低52G=1次予選18G+2次予選9G+マッチプレー24G+TV決勝1G

歴代優勝者[編集]

PBAは2008年5月12日、PBAツアー50周年を記念して、PBAツアーに含まれていなかった1959年(PBAツアー開始年)から1970年までの間のタイトルを、遡ってPBAツアータイトルとして認めることを発表した。

1942年:John Crimmins

1943年:Connie Schwoegler(1勝目)

1944年:Ned Day

1945年:Buddy Bomar

1946年:Joe Wilman

1947年:Andy Varipapa(1勝目)

1948年:Andy Varipapa(2勝目)

1949年:Connie Schwoegler(2勝目)

1950年:Junie McMahon(1勝目)

1951年:Dick Hoover

1952年:Junie McMahon(2勝目)

1953年:Don Carter(1勝目)

1954年:Don Carter(2勝目)

1955年:Steve Nagy

1956年:Bill Lillard

1957年:Don Carter(3勝目)

1958年:Don Carter(4勝目)

1959年(以降はPBAツアータイトル):Billy Welu

1960年:Harry Smith

1961年:Bill Tucker

1962年:Dick Weber(1勝目)

1963年:Dick Weber(2勝目)

1964年:Bob Strampe

1965年:Dick Weber(3勝目)

1966年:Dick Weber(4勝目)

1967年:Les Schissler

1968年:Jim Stefanich

1969年:Billy Hardwick

1970年:Bobby Cooper

1971年(以降はPBAツアーとして開催):Mike Limongello

1972年:Don Johnson

1973年:Mike McGrath

1974年:Larry Laub

1975年:Steve Neff

1976年:Paul Moser

1977年:Johnny Petraglia

1978年:Nelson Burton Jr.

1979年:Joe Berardi

1980年:Steve Martin

1981年:Marshall Holman(1勝目)

1982年:Dave Husted(1勝目)

1983年:Gary Dickinson

1984年:Mark Roth

1985年:Marshall Holman(2勝目)

1986年:Steve Cook

1987年:Del Ballard Jr.(1勝目)

1988年:Pete Weber(1勝目)

1989年:Mike Aulby

1990年:Ron Palombi Jr.

1991年:Pete Weber(2勝目)

1992年:Robert Lawrence

1993年:Del Ballard Jr.(2勝目)

1994年:Justin Hromek

1995年:Dave Husted(2勝目)

1996年:Dave Husted(3勝目)

1998年:Walter Ray Williams Jr.(1勝目)

1999年:Bob Learn Jr.

2000年:Robert Smith

2001年(PBAツアー01-02シーズン):Mika Koivuniemi

2003年(PBAツアー02-03シーズン):Walter Ray Williams Jr.(2勝目)

2004年(PBAツアー03-04シーズン):Pete Weber(3勝目)

2005年(PBAツアー04-05シーズン):Chris Barnes

2006年(PBAツアー05-06シーズン):Tommy Jones

2007年(PBAツアー06-07シーズン):Pete Weber(4勝目)

2008年(PBAツアー07-08シーズン):Norm Duke(1勝目)

2009年(PBAツアー08-09シーズン):Mike Scroggins

2010年(PBAツアー09-10シーズン):Bill O'Neill

2011年(PBAツアー10-11シーズン):Norm Duke(2勝目)

2012年(PBAツアー11-12シーズン):Pete Weber(5勝目)

2013年(PBAツアー12-13シーズン):Wes Malott

2014年(PBAツアー2014シーズン) :