JRホテルクレメント高松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JRホテルクレメント高松
ANA Hotel Clement Takamatsu02s3872.jpg
ホテル概要
ホテルチェーン JR四国ホテルグループ
設計 観光企画設計社
運営 ジェイアール四国ホテル開発
前身 全日空ホテルクレメント高松
階数 B1 - 20階
部屋数 300室
延べ床面積 33,248m²
最頂部 95m
開業 2001年5月
最寄駅 JR高松駅
ことでん高松築港駅
所在地 〒760-0011
香川県高松市浜ノ町1番1号
位置 北緯34度21分7秒
東経134度2分54秒
座標: 北緯34度21分7秒 東経134度2分54秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社ジェイアール四国ホテル開発
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:760-0011
香川県高松市浜ノ町1番1号
設立 1997年(平成9年)10月28日
業種 サービス業
事業内容 ホテル業
代表者 代表取締役社長 木下典幸
資本金 1億円
売上高 30億円(2011年期実績)
従業員数 145名(2012年11月1日現在)
テンプレートを表示

JRホテルクレメント高松(ジェイアールホテルクレメントたかまつ)は香川県高松市にあるホテル。ジェイアール四国ホテル開発が運営する。

旧名称は全日空ホテルクレメント高松で、IHG ANA ホテルズのフランチャイズホテルだったが、IHG側とジェイアール四国ホテル開発側とで戦略の方向性に違いが出てきたため、フランチャイズ契約が切れる2012年3月31日限りで離脱し、翌4月1日に現名称に変更された[1]

概要[編集]

高松港の近く、サンポート高松に位置する四国最大規模のシティホテル。 高さは95mあり、瀬戸内海の島々と高松市街を一望できる。 国際会議場サンポートホール高松を備えた高松シンボルタワーとデッキで結ばれており、一体となって高松のコンベンションセンターの役割を担う。

なお、この場所は旧高松駅の宇高連絡船桟橋にあたる。

建物外観は1994年開業の稚内全日空ホテル(現・ANAクラウンプラザホテル稚内)と類似している。

建築概要[編集]

エントランス
高松港海上から望む(左端がJRホテルクレメント高松)
国道フェリー乗り場前歩道橋から撮影。写真左は玉藻城跡
  • 設計 - 観光企画設計社
  • 竣工 - 2001年
  • 構造 - S、一部SRC
  • 規模 - 高さ95m、地上20階、地下1階
  • 敷地面積 - 10,536m²
  • 建築面積 - 5,420m²
  • 延床面積 - 33,248m²
  • 所在地 - 〒760-0011 香川県高松市浜ノ町1番1号

施設概要[編集]

  • 客室数 - 300室
  • 定員 - 502名
  • 宴会場 - 12室(最大1500名収容)
  • 神殿
  • チャペルほか

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]