全日本アイスホッケー選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
全日本アイスホッケー選手権大会
開始年 1930
主催 日本アイスホッケー連盟
参加チーム数 8
加盟国 日本の旗 日本
前回優勝 日本製紙クレインズ
最多優勝 王子イーグルス(35)
サイト 日本アイスホッケー連盟
テンプレートを表示

全日本アイスホッケー選手権大会(ぜんにほん―せんしゅけんたいかい)は、日本アイスホッケー連盟が主催し行われるアイスホッケーのオープン大会である。

概要[編集]

1930年日光市で第1回大会が開催された。以降の会場は持ち回り。

過去は日本リーグのチームしか出場できないなどの規定が存在していたが、第70回大会(2003年)より国内のアジアリーグ参加チームから高校チームまで日本アイスホッケー連盟に加盟し、予選を突破するなどの条件を満たした最大32チームが参加可能なオープン大会となった。第80回大会より出場枠と出場チーム数が見直され、2013年時点の出場枠はアジアリーグ4チーム、関東大学アイスホッケーリーグ戦上位2チーム、関西学生アイスホッケーリーグ戦上位1チーム、日本アイスホッケー連盟会長杯優勝1チームの合計8チームとなっている。

決勝戦はNHK教育テレビで中継される。

歴代最多優勝は、王子イーグルスの35回である。

結果(Aグループ)[編集]

開催地 優勝 決勝 準優勝 備考
1 1930 日光 慶應義塾大学
2 1931 長野 満州医大
3 1932 八戸 苫小牧王子(初)
4 1933 日光 早稲田大学
5 1934 東京 慶應義塾大学
6 1935 東京 苫小牧王子(2)
7 1936 東京 早稲田大学
8 1937 東京 立教大学
9 1938 札幌 早稲田大学
10 1939 東京 立教大学
11 1940 東京 明治大学
12 1941 東京 明治大学
13 1942 八戸 全関東
14 1943 群馬 全満州
15 1947 八戸 王子製紙(3)
16 1948 盛岡 八戸ホワイトベア
17 1949 長野 - 暖気のため中止
18 1950 苫小牧 苫小牧製紙(4)
19 1951 日光 苫小牧製紙(5)
20 1952 東京 苫小牧製紙(6)
21 1953 日光 古河電工(初)
22 1954 日光 王子製紙(7)
23 1955 大阪 王子製紙(8)
24 1956 名古屋 王子製紙(9)
25 1957 大阪 王子製紙(10)・岩倉組(初) 両者優勝
26 1958 名古屋 王子製紙(11)
27 1959 日光・東京 古河電工(2)
28 1960 福岡 古河電工(3)
29 1961 苫小牧 岩倉組(2)
30 1962 日光 古河電工(4)
31 1963 東京 岩倉組(3)
32 1964 東京 王子製紙(12)
33 1965 東京 岩倉組(4)
34 1966 苫小牧 王子製紙(13)
35 1967 東京 岩倉組(5)
36 1968 東京 王子製紙(14)
37 1969 東京 王子製紙(15)
38 1970 東京 西武鉄道(初)
39 1970 東京 西武鉄道(2)
40 1972 東京 西武鉄道(3)
41 1973 東京 王子製紙(16)
42 1974 東京 西武鉄道(4)
43 1975 東京 国土計画(初)
44 1976 札幌 王子製紙(17)
45 1977 東京 王子製紙(18)
46 1978 東京 西武鉄道(5)
47 1979 東京 西武鉄道(6)
48 1980 東京 王子製紙(19)
49 1981 東京 王子製紙(20)
50 1981 東京 国土計画(2)
51 1983 東京 王子製紙(21)
52 1984 東京 王子製紙(22)
53 1985 東京 王子製紙(23)
54 1986 東京 王子製紙(24)
55 1987 東京 王子製紙(25)
56 1988 東京 国土計画(3)
57 1989 東京 王子製紙(26)
58 1990 東京 国土計画(4)
59 1992 苫小牧・札幌 王子製紙(27)
60 1992 東京 王子製紙(28)
61 1994 札幌 新王子製紙(29)
62 1995 東京 新王子製紙(30)
63 1996 札幌 新王子製紙(31)
64 1997 長野 コクド(5)
65 1998 苫小牧 コクド(6)
66 1999 東京 コクド(7)
67 2000 東京 王子製紙(32)
68 2001 札幌 西武鉄道(7)
69 2002 東京 王子製紙(33)
70 2003 札幌 コクド(8)
71 2004 札幌 コクド(9) 5-2 日本製紙クレインズ
72 2005 長野 王子製紙(34) 5-2 日本製紙クレインズ
73 2006 札幌 日本製紙クレインズ(初) 5-3 王子製紙
74 2007 八戸 日本製紙クレインズ(2) 4-1 SEIBUプリンスラビッツ
75 2008 釧路 SEIBUプリンスラビッツ(10) 5-3 日本製紙クレインズ
76 2009 東京 SEIBUプリンスラビッツ(11) 6-5 日本製紙クレインズ
77 2010 苫小牧 日本製紙クレインズ(3) 5-1 王子イーグルス
78 2011 日光 日本製紙クレインズ(4) 6-2 東北フリーブレイズ
79 2012 八戸 日本製紙クレインズ(5) 3-1 王子イーグルス この大会まで2月開催
80 2012 横浜 王子イーグルス(35) 3-2 日本製紙クレインズ 12月開催
81 2013 札幌 日本製紙クレインズ(6) 5-4 王子イーグルス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]