全州議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
全州議会のセッション

全州議会ドイツ語: Ständeratフランス語: Conseil des Etatsイタリア語: Consiglio degli Statiロマンシュ語: Cussegl dals Stadis)は、スイス連邦議会ドイツ語版英語版の議院であり、上院に相当する。議員定数は46である。

26のカントン(州)のうち20州は各2名の議員を送る。残り6州(オプヴァルデン準州ニトヴァルデン準州バーゼル=シュタット準州バーゼル=ラント準州アッペンツェル・アウサーローデン準州アッペンツェル・インナーローデン準州)は各1名を送る。この6州は歴史的な理由により準州と見なされるが、実際には州と同様に扱われる。

議員の任期は4年間であり、議員はカントン当局の指示に対して表決が拘束されない。スイス連邦憲法の下で選挙の方法が各カントンに委ねられ、その条件は民主的な方法でなければならない。しかし現在では、全てのカントンが公選で選ばれた議員を出している。 ツーク州アッペンツェル・インナーローデン準州を除いた全ての州で、議員は国民院議員と同時に選出される。 アッペンツェル・インナーローデン準州では物理的に召集された州民の集会(ランツゲマインデドイツ語版英語版)によって代表者が選ばれる。比例代表制が使用されるジュラ州を除いて、代表者は多数制により選出される。

使用言語[編集]

議論において、ドイツ語(高地ドイツ語)とフランス語が用いられる。イタリア語とロマンシュ語は議論では用いられない。議論は通訳されないため、全ての議員はドイツ語とフランス語を理解しなければならない。

政党と議席数[編集]

2011年の選挙結果による。( )内は議席数を示す[1]

議席当たりの人口[編集]

全州議会はスイスの連邦主義の性質を表している。各州の議席数はその人口に比例せず、カントン(州)ごとに配分される。その結果、全州議会での一議席が選出されるための人数は2001年時点で最大40倍以上に開き、アッペンツェル・インナーローデン準州の15,000人からチューリヒ州の約60万人まである。

カントン(州) 議席 人口[※ 1] 一議席当たりの人数 一票の格差[※ 2]
ZH チューリヒ 2 1,228,600 614,300 1.0
BE ベルン 2 947,100 473,550 1.3
VD ヴォー 2 626,200 313,100 2.0
AG アールガウ 2 550,900 275,450 2.2
BL バーゼル=ラント 1 261,400 261,400 2.4
SG ザンクト・ガレン 2 452,600 226,300 2.7
GE ジュネーヴ 2 414,300 207,150 3.0
BS バーゼル=シュタット 1 186,700 186,700 3.3
LU ルツェルン 2 350,600 175,300 3.5
TI ティチーノ 2 311,900 155,950 3.9
VS ヴァレー 2 278,200 139,100 4.4
SO ゾロトゥルン 2 245,500 122,750 5.0
FR フリブール 2 239,100 119,550 5.1
TG トゥールガウ 2 228,200 114,100 5.4
GR グラウビュンデン 2 185,700 92,850 6.6
NE ヌーシャテル 2 166,500 83,250 7.4
SZ シュヴィーツ 2 131,400 65,700 9.4
AR アッペンツェル・アウサーローデン 1 53,200 53,200 11.5
ZG ツーク 2 100,900 50,450 12.2
NW ニトヴァルデン 1 38,600 38,600 15.9
SH シャフハウゼン 2 73,400 36,700 16.7
JU ジュラ 2 69,100 34,550 17.8
OW オプヴァルデン 1 32,700 32,700 18.8
GL グラールス 2 38,300 19,150 32.1
UR ウーリ 2 35,000 17,500 35.1
AI アッペンツェル・インナーローデン 1 15,000 15,000 41.0
総計 46 7,261,200 157,852 3.9
  1. ^ スイスの地方行政区画(2001年)に拠る人口データ。
  2. ^ チューリヒとの人口比(倍率)。

脚注[編集]

  1. ^ Ständeratswahlen: Übersicht Schweiz”. スイス連邦統計局ドイツ語版英語版. 2013年7月4日閲覧。 (ドイツ語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]