全国港の宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

全国港の宿(ぜんこくみなとのやど)は、一般財団法人日本船員厚生協会および全国船員厚生施設協議会が運営していた宿泊施設(公共の宿)である。

2011年12月末日をもって全国船員厚生施設協議会が事業を休止したことにより、全国港の宿の公式サイトも閉鎖されている[1]。なお、「全国港の宿」という括りはなくなっているものの、以降も各施設の営業は継続されている(エスカル4施設およびナビオス横浜、川崎海員会館の計7施設は日本船員厚生協会が運営[2])。

各施設は船員漁業関係者のみならず一般客も利用可能となっている。

全国の施設[編集]

北海道[編集]

関東[編集]

中部[編集]

  • 名古屋船員会館(ハーバーロッジなごや)
  • 四日市港第一海員会館
  • 四日市港第二海員会館

近畿[編集]

  • エスカル神戸(神戸大倉山海員会館) ※日本船員厚生協会が運営

中国[編集]

九州[編集]

沖縄[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]