光明ドーム競輪場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

光明ドーム競輪場(クァンミョンドームけいりんじょう)は、大韓民国京畿道光明市にある韓国で2番目のドーム型競技場である。愛称はスピードーム(Speedom)

概要[編集]

それまであった蚕室競輪場の代わりに、2005年12月31日に竣工、2006年2月17日にオープンした[1]。競輪場は1周333メートル。最大収容人数は30000名で、[2]グリーンドーム前橋北九州メディアドームを抜き、世界最大の自転車競技場でもある。

主に競輪開催が目的だが、競輪以外のイベントやコンサート、展示会などが頻繁に行われており、競輪場外の施設にはインラインスケート場、屋内イベントホール、親子室、自然植物園などがある。

交通[編集]

脚註[編集]