光学的距離

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

光学的距離(こうがくてききょり、Optical Path Length )とは、幾何光学における用語。光路長(こうろちょう)ともいう。

実際の距離に屈折率をかけたもの。物質中での光の速さは屈折率に反比例するため、光学的距離が等しければ光は進むのに同じ時間がかかる。

点Aから点Bまでの光学的距離は、

空間的な距離  d s に屈折率  n をかけた  n d s に対するAからBまでの積分

\int_A^B n d s

によって与えられる。

これに対して変分原理を適用したものがフェルマーの原理である。