元山上口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
元山上口駅
駅舎
駅舎
もとさんじょうぐち - MOTOSANJŌGUCHI
東山 (1.3km)
(1.2km) 平群
所在地 奈良県生駒郡平群町椣原
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 生駒線
キロ程 6.7km(生駒起点)
電報略号 モトサ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
1,856人/日
-2012年-
開業年月日 1926年大正15年)10月21日
駅前広場

元山上口駅(もとさんじょうぐちえき)は、奈良県生駒郡平群町椣原にある、近畿日本鉄道(近鉄)生駒線

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地平駅。ホームは下り側(すなわち王寺方面に向かって左側)にある。棒線駅のため、生駒行きと王寺行きが同一のホームに発着する。ホーム有効長は4両分。ホームがカーブしているため、乗降時には注意が必要である(到着時の自動放送でも注意を喚起するフレーズがある)。

駅舎はホーム側面にある。駅前はロータリーがありバス停もある。トイレは汲み取り式。

自動改札機東芝製が設置されており、赤い自動改札機(EG-2000)は出場時2枚一括処理、PiTaPaICOCAに対応する。

利用状況[編集]

  • 2012年平成24年)11月13日の調査結果によると、1日の乗降人員は1,856人[1]
  • 2010年(平成22年)11月9日の調査結果によると、1日の乗降人員は1,969人。この数字は…
    • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、192位。
    • 生駒線の駅(12駅、他線接続駅含む)の中では、11位。
    • 奈良県内の近鉄の駅(93駅)の中では、63位。
  • 2008年11月18日の調査では1日の乗降人員は2,368人、2005年11月8日の調査では2,413人。

駅周辺[編集]

  • 千光寺 - 元山上と呼ばれ、大峯山との関係が深い。当駅の駅名の由来。生駒山の旧山上口にちなんでの駅名と思う方もいる様だが、実際は無関係。
  • かんぽの宿 大和平群
  • 生駒山口神社
  • 平群緑ヶ丘郵便局

路線バス[編集]

エヌシーバス元山上口駅バス停) ※ 2009年12月24日現在

  • 90系統:元山上口駅 - 緑ヶ丘ショッピングセンター前 - 若葉台公園前 - 平群中学校(元山上口駅ゆきのみ停車) - 健民運動場前 - 老人福祉センター前 - 吉新商店街前
  • 91系統:吉新商店街前→中央公民館前→健民運動場前→平群中学校→若葉台公園前→緑ヶ丘ショッピングセンター前→元山上口駅
  • 92系統:元山上口駅→緑ヶ丘ショッピングセンター前→北小学校前→緑ヶ丘北→緑ヶ丘東→南公園前→緑ヶ丘商店街前→元山上口駅(緑ヶ丘循環)
  • 93系統:吉新商店街前→(この間は上記91系統と同じ)→元山上口駅→(この間は上記92系統と同じ)→元山上口駅(緑ヶ丘循環)
  • 94系統:元山上口駅→緑ヶ丘ショッピングセンター前→北小学校前→緑ヶ丘北→緑ヶ丘東→南公園前→緑ヶ丘商店街前→元山上口駅→緑ヶ丘ショッピングセンター前→若葉台公園前→健民運動場前→老人福祉センター前→吉新商店街前(緑ヶ丘循環。上記93系統と逆回り)
  • 95系統:元山上口駅 - かんぽの宿大和平群

歴史[編集]

  • 1926年大正15年)10月21日 - 信貴生駒電鉄が山下駅(現在の信貴山下駅)から延伸した際の終着として開業。
  • 1926年(昭和元年)12月28日 - 信貴生駒電鉄が仮新生駒駅まで延伸し、途中駅となる。
  • 1964年(昭和39年)10月1日 - 近畿日本鉄道が信貴生駒電鉄を合併。近鉄生駒線の駅となる。
  • 2007年平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2012年平成24年)12月21日 -竜田川駅、勢野北口駅とともに終日無人駅化される。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
生駒線
東山駅 - 元山上口駅 - 平群駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]