元伊勢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

元伊勢(もといせ)は、三重県伊勢市に鎮座する伊勢神宮皇大神宮(内宮)豊受大神宮(外宮))が、現在地へ遷る以前に一時的にせよ祀られたという伝承を持つ神社・場所。

概要[編集]

伊勢神宮内宮の祭神天照大御神皇祖神であり、第10代崇神天皇の時代までは天皇と「同床共殿」であったと伝えられる。すなわちそれまでは皇居内に祀られていたが、その状態を畏怖した同天皇が皇女豊鋤入姫命にその神霊を託して倭国笠縫邑磯城の厳橿の本に「磯堅城の神籬」を立てたことに始まり、更に理想的な鎮座地を求めて各地を転々とし、第11代垂仁天皇の第四皇女・倭姫命がこれを引き継いで、およそ90年をかけて現在地に遷座したとされる。遷座の経緯について、『古事記』ではこれを欠くが、『日本書紀』で簡略に、『皇太神宮儀式帳』にやや詳しく、そして中世の『倭姫命世記』においてより詳しく記されている。

外宮の祭神である豊受大御神は、『古事記』『日本書紀』に記載を欠くものの、『止由気宮儀式帳』や『倭姫命世記』によれば、第21代雄略天皇の時代に天照大御神の神託によって丹波国丹後国)から遷座したと伝えられている。

天照大御神が遍歴する説話は、『常陸国風土記』の筑波山の話に登場する祖神や民間説話の弘法大師伝説に類するものとされる。一般の神社の縁起でも鎮座地を求めて神が旅する話は多いので、「旅する神」の典型的な類型であるとされる。

一覧[編集]

皇大神宮[編集]

(凡例)
1)遷幸順に宮名(地名)と候補地(神社)または伝承地を記す。
2)「日本書紀」は『日本書紀』、「儀式帳」は『皇太神宮儀式帳』、「世記」は『倭姫命世記』における記載を表す。
3)「世記」欄の括弧内は奉斎(滞在)年数。
国名 宮名(地名) 候補地(伝承地)
日本書紀 儀式帳 世記 対象名 所在地 座標
豊鍬入姫命巡歴
大和国
(倭国)
笠縫邑 笠縫邑
(33年)
檜原神社(大神神社摂社) 奈良県桜井市三輪 位置
巻向坐若御魂神社(穴師坐兵主神社右殿) 奈良県桜井市穴師 位置
奈良県桜井市茅原周辺 位置
笠縫神社(多神社境外末社) 奈良県磯城郡田原本町秦庄(秦楽寺境内) 位置
志貴御県坐神社付近 奈良県桜井市金屋 位置
笠山荒神宮 奈良県桜井市笠 位置
天神社 奈良県桜井市小夫 位置
飛鳥坐神社 奈良県高市郡明日香村大字飛鳥 位置
丹波国
(但波国)
    吉佐宮
(4年)
真名井神社籠神社摂社) 京都府宮津市江尻 位置
皇大神社 京都府福知山市大江町内宮 位置
笶原神社 京都府舞鶴市紺屋 位置
竹野神社 京都府京丹後市丹後町宮 位置
倭国 伊豆加志本宮
(8年)
「笠縫邑」と同所
三輪山 奈良県桜井市三輪
与喜天満神社 奈良県桜井市初瀬字与喜山 位置
長谷寺 奈良県桜井市初瀬 位置
奈良県桜井市初瀬(鳥居跡) 位置
木乃国
(紀伊国)
    奈久佐浜宮
(3年)
濱宮 和歌山県和歌山市毛見 位置
吉備国[a 1]     名方浜宮
(4年)
伊勢神社 岡山県岡山市北区番町 位置
内宮 岡山県岡山市南区浜野1丁目 位置
穴門山神社 岡山県倉敷市真備町妹 位置
穴門山神社 岡山県高梁市川上町高山市 位置
神明神社 岡山県総社市福井字神明240番地 位置
今伊勢内宮外宮 広島県福山市神村町 位置
伊勢部柿本神社[a 1] 和歌山県海南市日方 位置
国主神社[a 1] 和歌山県有田郡有田川町長田 位置
倭国 弥和乃御室嶺上宮
(2年)
高宮神社(大神神社摂社) 奈良県桜井市三輪字神峯 位置
三輪山 奈良県桜井市三輪
倭姫命巡歴
大和国
(倭国)
磯城厳橿之本[a 2] 「伊豆加志本宮」に同じか
美和乃御諸宮 弥和乃御室嶺上宮 高宮神社(大神神社摂社)
宇太阿貴宮 宇多秋宮
(4年)
阿紀神社 奈良県宇陀市大宇陀迫間 位置
菟田筱幡 佐々波多宮 佐佐波多宮 篠畑神社 奈良県宇陀市榛原山辺三字篠畑 位置
葛神社 奈良県宇陀市榛原山辺三 位置
御杖神社 奈良県宇陀郡御杖村神末 位置
奈良県宇陀市室生大野周辺 位置
伊賀国 市守宮
(2年)
宇流冨志禰神社 三重県名張市平尾 位置
三輪神社(現在箕輪神社に合祀) (旧社地)三重県名張市箕輪中村字五百刈
蛭子神社 三重県名張市鍛冶町 位置
田村大明神(現在美波多神社に合祀) (旧社地)三重県名張市東田原
名居神社 三重県名張市下比奈知 位置
伊賀穴穂宮 穴穂宮
(4年)
神戸神社 三重県伊賀市上神戸 位置
常福寺 三重県伊賀市古郡 位置
猪田神社 三重県伊賀市下郡 位置
阿閇柘殖宮 都美恵宮
(2年)
都美恵神社 三重県伊賀市柘植町 位置
敢國神社 三重県伊賀市一之宮 位置
近江国
(淡海国)
近江国   甲可日雲宮
(4年)
垂水頓宮址 滋賀県甲賀市土山町頓宮 位置
大神宮社(現在三上六所神社に合祀) (旧社地)滋賀県甲賀市土山町鮎河周辺 位置
皇大神宮(若宮神社境内社) 滋賀県甲賀市土山町大河原 位置
高宮神社 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾 位置
桧尾神社 滋賀県甲賀市甲南町池田 位置
神明社(上乗寺境内社) 滋賀県湖南市三雲 位置
神明神社 滋賀県湖南市夏見 位置
日雲神社 滋賀県甲賀市信楽町牧 位置
日雲宮 滋賀県甲賀市水口町神明 位置
五十鈴神社 滋賀県甲賀市水口町東林口 位置
瘡山神社 滋賀県甲賀市水口町高山 位置
川田神社 滋賀県甲賀市水口町北内貴 位置
田村神社 滋賀県甲賀市土山町北土山 位置
坂田宮 坂田宮
(2年)
坂田神明宮 滋賀県米原市宇賀野 位置
美濃国 美濃 伊久良賀宮 伊久良河宮
(4年)
天神神社 岐阜県瑞穂市居倉 位置
名木林神社 岐阜県安八郡安八町大森 位置
宇波刀神社 岐阜県安八郡安八町森部 位置
尾張国 中島宮 酒見神社 愛知県一宮市今伊勢町本神戸字宮山 位置
浜神明社(真清田神社境外末社) 愛知県一宮市桜一丁目 位置
丸宮神明社(現在中嶋宮に合祀) 愛知県一宮市萩原町中島 位置
御園神明社 愛知県清須市一場 位置
坂手神社 愛知県一宮市佐千原字宮東 位置
伊勢国
伊勢国 桑名野代宮 桑名野代宮
(4年)
野志里神社 三重県桑名市多度町下野代 位置
神戸神館神社 三重県桑名市大字江場 位置
尾野神社 三重県桑名市大字東方 位置
河曲鈴鹿[a 3]小山宮 奈其波志忍山宮 布気皇館太神社 三重県亀山市布気町野尻 位置
忍山神社 三重県亀山市野村 位置
安濃国 阿野国 (未詳)
壱志[a 4]藤方片樋宮 阿佐加[a 4]藤方片樋宮[a 5]
(4年)
加良比乃神社 三重県津市藤方字森目 位置
阿射加神社 三重県松阪市小阿坂町 位置
阿射加神社 三重県松阪市大阿坂町 位置
雲出神社 三重県津市雲出本郷町 位置
飯野高宮 飯野高宮(高丘宮)
(4年)
神山神社 三重県松阪市山添町字神山 位置
神戸神館神明社 三重県松阪市下村町 位置
牛庭神社 三重県松阪市下蛸路町 位置
久尓都神社(現在加世智神社に合祀) (旧社地)三重県松阪市郷津町字里中周辺 位置
滝野神明社(現在水屋神社に合祀) (旧社地)三重県松阪市飯高町作滝周辺 位置
花岡神社 三重県松阪市飯高町宮前 位置
多気佐々牟迤宮 佐佐牟江宮
(佐佐牟江社)
竹佐々夫江神社 三重県多気郡明和町山大淀 位置
磯宮か 玉岐波流礒宮 伊蘓宮 磯神社 三重県伊勢市磯町字権現前 位置
相可上神社 三重県多気郡多気町相可字磯部寺 位置
大河之滝原之国 瀧原宮(皇大神宮別宮) 三重県度会郡大紀町滝原 位置
矢田宮 口矢田ノ森 三重県伊勢市楠部町字口矢田周辺 位置
宇治家田田上宮 家田々上宮 神宮神田南の忌鍬山山頂(西ノ森) 三重県伊勢市楠部町周辺 位置
大土御祖神社(皇大神宮摂社) 三重県伊勢市楠部町字尾崎 位置
奈尾之根宮 那自売神社(皇大神宮末社)か
(現在宇治山田神社<皇大神宮摂社>に同座)
(旧社地)三重県伊勢市宇治中之切町周辺 位置
渡遇宮[a 6] 大宮 五十鈴宮
(五十鈴川上宮)
皇大神宮 三重県伊勢市宇治館町


  1. ^ a b c 「吉備国」を「紀伊国名草郡吉備郷」と見る説もある(『大日本地名辞書』や伴信友『倭姫命世記考』など)。
  2. ^ 「一云」として記載。
  3. ^ 河曲と鈴鹿は異なる郡なので、御巫清直は、『儀式帳』における記載は河曲郡の伝承が脱漏したものであろうとする(『太神宮本記帰正鈔』)。なお群書類従本『儀式帳』には「河曲〔イ无〕鈴鹿」とある
  4. ^ a b 「藤方宮」が壱志(一志)郡と安濃郡と両様に書かれるのは、「方(かた)」が「潟(かた)」であり、阿佐加の地一帯がかつて潟湖をなしていたため、所属郡を明確にしえなかったためであろうとされる(櫻井治男「阿射加神社」<『日本の神々-神社と聖地』第6巻、白水社、昭和61年所収>)。
  5. ^ 「一書曰」として「安濃藤方片樋宮」にも作る。
  6. ^ 「一云」として記載。この「一云」は雄略天皇朝の豊受大神宮遷座の記事が誤入されたもので、「渡遇宮」は豊受大神宮の事であるとする説もある(田中卓「神宮の創祀と発展」(昭和34年)、「外宮御鎮座の年代と意義」(昭和52年)、「神宮の創祀について」(昭和59年)(いずれも田中卓著作集4巻に所収))。

豊受大神宮[編集]

(凡例)
1)遷幸順に地名と比定地(神社)または伝承地を記す。
2)「儀式帳」は『止由気宮儀式帳』、「世記」は『倭姫命世記』における記載を表す。
国名 宮名(地名) 候補地(伝承地)
儀式帳 世記 対象名 所在地 座標
丹波国 比治真奈井 与佐之小見比治之魚井原
与謝郡比冶山頂麻奈井原)
比沼麻奈為神社 京都府京丹後市峰山町久次字宮ノ谷 位置
奈具神社 京都府京丹後市弥栄町船木 位置
真名井神社(籠神社摂社)
豊受大神社 京都府福知山市大江町天田内 位置
伊勢国 度会宮 山田原宮 豊受大神宮 三重県伊勢市豊川町


参考文献[編集]

関連項目[編集]