側副裂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
脳: 側副裂
Gray738.png
側脳室後角を通るように脳を冠状断した図。側副裂は中央下に見える。
Gray727 collateral fissure.svg
左大脳半球の内側面。側副裂は左下の赤い部分。
名称
日本語 側副裂
英語 Collateral fissure
ラテン語 fissura collateralis
略号 cos
画像
Digital Anatomist 下方
関連情報
NeuroNames 関連情報一覧
NIF 総合検索
グレイの解剖学 書籍中の説明(英語)
テンプレートを表示

側副裂(そくふくれつ、: Collateral fissure)または、側腹溝(そくふくこう、: Collateral sulcus)は大脳半球のテント面上にある脳裂の1つである。側副裂は後頭極付近から始まり、側頭極から少し離れたところまでのびている。

側副裂の後部は、その外側下方にある鳥距溝舌状回によって分けられており、その前部は海馬傍回紡錘状回の前部の間に存在する。