倫敦から来た男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倫敦から来た男
A Londoni férfi
監督 タル・ベーラ
アニエス・フラニツキ
脚本 クラスナホルカイ・ラースロー
タル・ベーラ
製作 テーニ・ガーボル
音楽 ヴィーグ・ミハーイ
撮影 フレッド・ケレメン
編集 アニエス・フラニツキ
配給 日本の旗 ビターズ・エンド
公開 フランスの旗 2007年5月27日CIFF
ハンガリーの旗 2008年1月31日
フランスの旗 2008年9月24日
日本の旗 2009年12月12日
上映時間 138分
製作国 ハンガリーの旗 ハンガリー
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
フランス語
テンプレートを表示

倫敦から来た男』(原題:A Londoni férfi)は、2007年ハンガリーフランスドイツ合作映画。

概要[編集]

ヴェルクマイスター・ハーモニー』以来、7年ぶりとなるタル・ベーラ監督の長編映画。原作は1934年ジョルジュ・シムノンによって発表された小説である。全編白黒の映画となっている。

第60回カンヌ国際映画祭ではコンペティション部門で上映された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]