借景

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
彦根城天守を借景とする玄宮園
勝山を借景とする足立美術館枯山水庭

借景(しゃっけい)は、日本庭園や中国庭園における造園技法のひとつ。

概要[編集]

庭園外の樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景とを一体化させてダイナミックな景観を形成する手法。庭園外の自然物等についても庭園景観の重要な構成要素とするため、近年の都市開発に際して借景とする山そのものの開発やビルなどの高層建築の建設による景観の変化などについて、借景の破壊という面で紛争が生じることがある。

著名な借景庭園と借景とする背景[編集]