倉洞駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倉洞駅
鉄道事業者ごとの駅名標
鉄道事業者ごとの駅名標
창동
チャンドン - Chang-dong
所在地 韓国の旗ソウル特別市道峰区倉5洞
位置座標
所属事業者 韓国鉄道公社駅詳細
ソウルメトロ駅詳細
倉洞駅
各種表記
ハングル 창동역
漢字 倉洞驛
平仮名
(日本語読み仮名)
そうどうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
チャンドンニョク
英語 Chang-dong Station
テンプレートを表示

倉洞駅(チャンドンえき)は大韓民国ソウル特別市道峰区倉5洞にある、韓国鉄道公社(KORAIL)とソウルメトロ

利用可能な鉄道路線[編集]

韓国鉄道公社
京元電鉄線 - 駅番号は(116)
ソウルメトロ
4号線 - 駅番号は(412)

駅構造[編集]

改札口は韓国鉄道公社とソウルメトロで共有しており、東側と西側の2ヶ所ある。管轄はソウルメトロ。出口は東側に1番出口が、西側に2番出口がある。

韓国鉄道公社[編集]

韓国鉄道公社 倉洞駅
창동
チャンドン - Chang-dong
115 放鶴 (1.7km)
(1.0km) 鹿川 117
所在地 韓国の旗ソウル特別市道峰区マドゥル路11道 77(倉5洞 135-1)
駅番号 116
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 普通駅
駅等級 3級
所属路線 京元電鉄線
キロ程 33.9km(逍遥山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
10,564人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1911年10月15日

島式ホーム2面4線を有する地上駅。普段は内側2線が使用されるが、外側の乗り場の一つは午前中に運行する急行列車が停車して、もう一つは倉洞始終着列車が停車する。東側または西側の改札口に通じる階段はホーム1面につき2ヶ所ある。エレベータはない。2010年7月16日にホームの位置が鹿川方面に約160m移転された。

韓国鉄道公社管轄の出口(改札口)がなく、橋上の乗り換え通路を通ってソウルメトロ管轄の東側と西側の改札口に接続する。4号線と乗り換える場合、東側と西側どちらの改札階を経由しても4号線のホームに行くことができる。


ソウルメトロ[編集]

ソウルメトロ 倉洞駅
창동
チャンドン - Chang-dong
411 芦原 (1.4km)
(1.3km) 双門 413
所在地 韓国の旗ソウル特別市道峰区倉5洞 135
駅番号 412
所属事業者 ソウルメトロ
所属路線 4号線
キロ程 3.6km(タンゴゲ起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
33,417人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1985年4月20日

相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、フルスクリーンタイプのホームドアが設置されている。東側の改札口に通じる階段はホーム1面につき1ヶ所、西側の改札口に通じる階段はホーム1面につき2ヶ所ある。エレベータはない。

のりば[編集]

  • のりばの番号は存在しない。
上り 4号線 芦原上渓タンゴゲ方面
下り 4号線 舎堂安山烏耳島方面


利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

路線 乗車人員 注釈
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年
京元電鉄線 14133 11731 10070 10174 9019 9826 [1]
4号線 36045 35656 35707 34187 34208 34753 [2]
路線 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
京元電鉄線 9911 10388 10644 10687 10564 [1]
4号線 34370 34106 33909 33539 33417 [2]

駅周辺[編集]

  • 芦谷中学校
  • 芦原税務署
  • ソウル道峰警察署
  • 道峰登記所
  • 上渓高等学校
  • ソウル北部労働事務所
  • ソウル倉洞初等学校
  • ソウル特別市北部教育庁
  • 月川初等学校
  • 柴雲初等学校
  • 倉洞高等学校
  • チョンスルアパート
  • 韓国馬事会
  • イーマート 倉洞店

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京元電鉄線
急行
道峰山駅 (113) - 倉洞駅 (116) - 光云大駅 (119)
緩行
放鶴駅 (115) - 倉洞駅 (116) - 鹿川駅 (117)
ソウルメトロ
4号線
芦原 (411) - 倉洞駅 (412) - 双門駅 (413)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 정보공개 공개자료실, 코레일 (2005·2009년은 철도정보 일반자료실)
  2. ^ a b 수송통계, 서울메트로
  3. ^ 철도청 고시 제338호(1967.06.22)
  4. ^ 철도청 고시 제57호(1968.09.09)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]