倉敷みらい公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倉敷みらい公園
Kurashiki Mirai Park
Kurashiki Mirai Park 01.jpg
所在地
分類 都市公園
面積 約21,000
開園 2011年平成23年)11月23日
運営者 倉敷市
駐車場 2,600台(近隣商業施設にあり)
アクセス 倉敷駅倉敷市駅
倉敷IC早島IC
公式サイト 倉敷みらい公園(倉敷市)
テンプレートを表示

倉敷みらい公園(くらしきみらいこうえん)は岡山県倉敷市寿町にある、倉敷市が管理する都市公園である。

概要[編集]

倉敷紡績(クラボウ)倉敷工場跡地に開設された都市型テーマパーク倉敷チボリ公園」が経営難により2008年平成20年)12月31日をもって閉園し、跡地をイトーヨーカ堂複合商業施設アリオ倉敷」、三井不動産アウトレットモール三井アウトレットパーク 倉敷」と一体的に整備している。本公園は倉敷チボリ公園の住居表示を引き継いでいる。

名称は2010年9月 - 11月に市民から公募し、700件を超える応募の中から、市内部で検討を重ねて決定した。倉敷市長・伊東香織は理由として、「倉敷の明るい未来を象徴する場所にしてほしいという熱い思いを感じた」[1]

総面積は約21,000(2.1ha)で、そのうち緑道部分は約0.7ha、緑地部分は約1.4ha。総事業費は約13億2,100万円[2]。公園内を流れる倉敷用水を中心とした、幅約22m、往復約600mの緑道と、芝生広場を備えた緑地からなる[3]

芝生広場は災害時の一時避難所となるよう、トイレになる特殊マンホールを7基、かまどとして使えるベンチ2基[2]などさまざまな災害対策機能も備えている[3]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]