倉岳町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
倉岳町
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
本渡市牛深市有明町御所浦町倉岳町栖本町新和町五和町天草町河浦町天草市
現在の自治体 天草市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
天草郡
団体コード 43527-9
面積 25.59km²
総人口 3,537
(2004年10月1日)
隣接自治体 上天草市栖本町
町の木 ツゲ
町の花 ユリ
倉岳町役場
所在地 861-6402
熊本県天草郡倉岳町大字棚底1919
外部リンク 倉岳町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

倉岳町(くらたけまち)は、熊本県天草郡にあったである。「海と緑の健康パーク倉岳」を町の標語に掲げていた。

2006年(平成18年)3月27日本渡市牛深市、天草郡御所浦町有明町栖本町新和町五和町天草町河浦町合併し、天草市となった。かつての町域は天草市倉岳町となっている。

地理[編集]

天草上島の南部に位置する。

  • 山:倉岳

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年)7月1日 - 天草郡宮田村棚底村浦村が合体して倉岳村が誕生。
  • 1960年(昭和35年)4月1日 - 倉岳村が町制施行し、倉岳町となる。
  • 2006年(平成18年)3月27日 - 本渡市・牛深市・御所浦町・有明町・栖本町・新和町・五和町・天草町・河浦町と合併し、天草市となる。

行政[編集]

  • 町長:稲津俊德(イナツトシノリ)(2003年7月~)5期目

経済[編集]

産業[編集]

町の特産品は、シモン、真珠。シモンとは、ブラジル原産のサツマイモの一種で、テレビ番組スパスパ人間学!で取り上げられるなど健康食品として人気が高く、粉末やお茶として販売されている。

交流町[編集]

教育[編集]

小学校[編集]

以下の3校は2008年に統合し天草市立倉岳小学校が新設されたため廃校となった。

中学校[編集]

高等学校[編集]

2009年4月に高校の統廃合により、熊本県立天草高等学校の分校となった。

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

路線バス[編集]

  • 九州産業交通バス
    • 本渡バスセンター行き
    • 松島行き
    • 倉岳高校前行き
    • 浦学校前行き

航路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

名所・旧跡[編集]

  • エビスビーチ
  • 江岸寺

観光スポット[編集]

  • えびす公園

祭事[編集]

  • えびす祭り・えびすマラソン大会(1月10日に近い日曜日)
  • 海開き釣り大会(6月初旬)
  • 盆踊り(8月盆)(町内各地区)
  • 倉岳大えびすタイ釣り選手権大会(8月下旬 - 9月上旬)
  • ふるさと祭り(11月第4日曜日)

関連項目[編集]