保険仲立人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

保険仲立人とは、保険会社の委託を受けることなく独立した存在であり、保険会社顧客との間に立ち保険契約締結を行う者。日本では1996年4月1日に導入される。欧米では保険ブローカー(Insurance broker)とよばれる。一般社団法人日本保険仲立人協会による試験を合格し、資格取得を経て、内閣総理大臣の登録を受けた上で営業可能となる。保険仲立人は保険代理店との兼営・兼業はできない。なお、同協会が認定を行うのは「日本保険仲立人協会認定保険仲立人資格」であり、国家資格ではない[1]

日本にある外資系ブローカー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 一般社団法人日本保険仲立人協会ウェブサイト「保険仲立人資格について」参照。

参照文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]