余呉湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
余呉湖
余呉湖
賤ヶ岳山頂から望む
所在地 日本の旗 日本
滋賀県長浜市
位置 北緯35度31分20秒 東経136度11分38秒 / 北緯35.52222度 東経136.19389度 / 35.52222; 136.19389座標: 北緯35度31分20秒 東経136度11分38秒 / 北緯35.52222度 東経136.19389度 / 35.52222; 136.19389
面積 1.8 km2
周囲長 6.45 km
最大水深 13 m
平均水深 7.4 m
貯水量 0.0147 km3
水面の標高 132.8 m
成因 断層湖
淡水・汽水 淡水
湖沼型 富栄養湖
透明度 3.3 m
テンプレートを表示

余呉湖(よごこ)は、滋賀県長浜市にある。「よごのうみ」とも読む。日本最古とされる羽衣伝説の地として知られる。春夏秋はハイキング、冬場はワカサギ釣りで賑わう。

概要[編集]

面積1.8km²(東西0.9km、南北1.8km)。琵琶湖の北端近くに位置する。琵琶湖と同時期に出来たと言われ、古琵琶湖に包含されていたものが、約3万年前に独立したと言われる。鏡湖(きょうこ)とも呼ばれていた。長らく閉鎖湖だったが、現在は長浜市余呉町北部を流れる余呉川からの水が1958年昭和33年)に建設された導水路を介して流れ込み、湖からは2本の放水路で排水する。

琵琶湖とは、古戦場として知られる賤ヶ岳(標高422m)で隔てられているが、放水路の一つが流れ込んでいる。1970年頃より、琵琶湖から水をポンプアップするなどの施策が原因で富栄養化が進み、問題となっている。

交通アクセス[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

余呉湖の風景[編集]

余呉湖付近の空中写真。1975年撮影の4枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
Yogonoumi 1.JPG
Yogonoumi 2.JPG
Mount Yokoyama and Yogo Lake form Mount Shizu 2009-02-08.jpg
北から望む余呉湖 南から望む余呉湖 賎ヶ岳から望む余呉湖と横山岳

関連項目[編集]

外部リンク[編集]