佐々木義経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

佐々木 義経(ささき のりつね、長保2年(1000年) - 天喜6年(1058年))は、平安時代後期の武将宇多源氏の一族。前名は章経(あきつね)。源成頼の長男。子に経方左馬頭蔵人頭。※「よしつね」と読むのは江戸時代以降の誤読。

関連項目[編集]

先代:
源成頼
近江佐々木氏歴代当主
佐々木義経
次代:
佐々木経方