佐々木康治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐々木 康治 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ササキ コウジ[1]
ラテン文字 SASAKI Koji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1936年1月30日
選手情報
ポジション FW
代表歴
1957-1961 日本の旗 日本 14 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

佐々木 康治(ささき こうじ、1936年1月30日-)は日本出身の元サッカー選手。ポジションはFW

経歴[編集]

関西大学在学時の1957年に日本代表に選出され中国遠征に参加、同年10月20日の八一足球隊戦(国際Cマッチ)で代表デビューを飾った。1959年のローマオリンピック予選、1960年のFIFAワールドカップ・チリ大会予選に出場するなど国際Aマッチ13試合出場1得点を記録した。

1960年11月20日に行われたFIFAワールドカップ・チリ大会予選の韓国戦では後半23分にコーナーキックからヘディングシュート決めている。

卒業後に日本ダンロップに入社し、サッカー部に所属。古川好男らと共に全国都市対抗サッカー選手権大会において1957年、1958年、1959年の3年連続ベスト4進出に貢献した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 13試合 1得点(1958-1961)


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1957 0 0 7 1 7 1
1958 2 0 1 0 3 0
1959 8 0 7 0 15 0
1960 1 1 13 2 14 3
1961 3 0 3 1 6 1
通算 14 1 31 4 45 5

出典[編集]

  1. ^ a b 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、547頁。

外部リンク[編集]