佐々木俊尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐々木 俊尚
出生 1961年12月5日(53歳)
日本の旗 日本 兵庫県西脇市
出身校 早稲田大学中退
職業 ジャーナリスト
公式サイト

佐々木 俊尚(ささき としなお、1961年12月5日 - )は、日本ジャーナリスト評論家。妻はイラストレータの松尾たいこ

経歴[編集]

兵庫県西脇市出身。愛知県立岡崎高等学校卒業。早稲田大学政治経済学部政治学科中退後、1988年毎日新聞社入社。警視庁捜査一課、遊軍などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材する。

1999年10月、アスキーに移籍。『月刊アスキー』編集部などを経て2003年2月退社。現在フリー。

杉並区住基ネット調査会議委員、情報ネットワーク法学会会員、朝日新聞社総合研究本部客員研究員、オーマイニュース編集委員、経済産業省情報大航海プロジェクト制度検討タスクフォース委員、成城大学文芸学部非常勤講師、早稲田大学政経大学院非常勤講師、東京大学大学院情報学環電通寄付講座「コミュニケーションダイナミクス」特任研究員。「TABI LABO」編集長。

『電子書籍の衝撃 -本はいかに崩壊し、いかに復活するか?』で2010年度大川出版賞を受賞。

活動[編集]

21世紀に入り台頭してきたネットメディアに関心を持ち、フリー以後は仕事の中心に据えている。ネット右翼についての論考も多く、産経新聞諸君!論座等に寄稿している。グリーが運営していた有料メルマガサービス『Magalry(マガリー)』にも寄稿していた[1]

編集長を務めるバイラルメディア「TABI LABO」で、海外の記事の無断翻訳・転載やデマに基づく誤報などが多数発見されたが、謝罪と対応が不適切であると批判を受けた。

著書[編集]

  • 『徹底追及個人情報流出事件』秀和システム、2004年 ISBN 4-7980-0848-6
  • 『ヒルズな人たち-IT業界ビックリ紳士録』小学館、2005年 ISBN 978-4-09-387564-6
  • 『ライブドア資本論』日本評論社、2005年 ISBN 978-4-535-58441-9
  • 『図解ネット業界ハンドブック』東洋経済新報社、2005年 ISBN 978-4-492-09243-9
  • 『グーグルGoogle-既存のビジネスを破壊する』文春新書、2006年 ISBN 978-4-16-660501-9
  • 『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた!-中小企業のWeb 2.0革命』ソフトバンククリエイティブ、2006年 ISBN 978-4-7973-3592-7
  • 『ウェブ2.0は夢か現実か?-テレビ・新聞を呑み込むネットの破壊力』宝島社新書、2006年 ISBN 978-4-7966-5416-6
  • 『ネットvs.リアルの衝突-誰がウェブ2.0を制するか』文春新書、2006年 ISBN 978-4-16-660546-0
  • 『次世代ウェブ-グーグルの次のモデル』光文社新書、2007年 ISBN 978-4-334-03385-9
  • 『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』扶桑社新書、2007年 ISBN 978-4-594-05388-8(※西村博之との対談を収録)
  • 『フラット革命』講談社、2007年 ISBN 978-4-06-213659-4
  • 『3時間で「専門家」になる私の方法-ITジャーナリストの超情報収集・整理術』PHP研究所、2007年  ISBN 978-4-569-69504-4
  • 『ネット未来地図-ポスト・グーグル時代 20の論点』文春新書、2007年 ISBN 978-4-16-660595-8
  • 『起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語』小学館、2007年 ISBN 978-4-09-3877541
  • 『ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す』アスキー新書、2008年 ISBN 978-4-75-6150950
  • 『「みんなの知識」をビジネスにする』翔泳社、2008年 ISBN 978-4-79-8113913(※兼元謙任との共著)
  • 『インフォコモンズ』講談社、2008年 ISBN 978-4-06-2820929
  • 『ブログ論壇の誕生』文春新書、2008年 ISBN 978-4-16-660657-3
  • 『ケータイ小説家―憧れの作家10人が初めて語る“自分”』小学館、2008年 ISBN 978-4-09-3878166
  • 『ひと月15万字書く私の方法』PHP研究所、2009年 ISBN 978-4-56-9708676
  • 『2011年 新聞・テレビ消滅』文春新書、2009年 ISBN 978-4-16-6607082
  • 『仕事するのにオフィスはいらない』光文社新書、2009年 ISBN 978-4-33-4035150
  • 『ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語』アスキー新書、2009年 ISBN 978-4-04-8679992
  • 『ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術』宝島社新書、2010年 ISBN 978-4-79-6674850
  • 『マスコミは、もはや政治を語れない 徹底検証:「民主党政権」で勃興する「ネット論壇」』講談社、2010年 ISBN 978-4-06-2950572
  • 『電子書籍の衝撃』ディスカヴァー携書、2010年 ISBN 978-4-88-7598089
  • 『本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み』日本経済新聞出版社、2010年 ISBN 978-4-53-2195519
  • 『決闘 ネット「光の道」革命』文春新書、2010年 ISBN 978-4166607785(※孫正義との対談を収録)
  • 『キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる』ちくま新書、2011年 ISBN 978-4480065919
  • 『「当事者」の時代』光文社新書、2012年 ISBN 978-4334036720
  • 『レイヤー化する世界 テクノロジーとの共犯関係が始まる』NHK出版新書 2013年
  • 『簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。』マガジンハウス 2014年
  • 『自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~』大和書房 2014年

脚注[編集]

  1. ^ “グリーの有料メルマガ「Magalry」終了 開始から1年余り”. ITmediaニュース (ITmedia). (2014年1月16日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/16/news094.html 2014年7月19日閲覧。 

外部リンク[編集]