佐々井秀嶺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
佐々井秀嶺 2009年6月7日、東京・護国寺にて

佐々井 秀嶺(ささい しゅうれい、本名(日本時代):佐々井 実、現本名:アーリア・ナーガルジュナ(Bhadant-G Arya Nagarjuna Shurai Sasai)、1935年8月30日 - )はインドで活動している日系インド人(1世)。カースト未満の身分のダリット(不可触賤民)の人々を仏教へと改宗させるアーンベードカルインド仏教復興運動の中心人物の一人となっている。Bhadant Arya Nagarjuna Surai Sasai、Bhadant Nagarjun Surai Sasaiなどの表記もある。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

  • 1986年、ナーグプール仏教徒委員会より菩薩号を贈与される
  • 1994年、アーンベードカル国際賞を受賞
  • 2004年、マハラシュトラのナーガブーシャン賞を受賞

著書[編集]

参考文献[編集]

外部サイト[編集]

(11.2.2003-10.2.2006)”