住江みちる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
住江みちる

住江 みちる(すみのえ みちる、1926年8月16日 - 1988年)はかつて宝塚歌劇団に在籍していた歌手。本名は的場翠。兵庫県芦屋市出身。1988年、膵臓ガンで死亡。 プロレス解説者の伊集院浩の姪でもある。

宝塚時代[編集]

1939年29期生として、宝塚音楽舞踊学校(現在の宝塚音楽学校)に入学し、1942年宝塚歌劇団に入団、1946年に退団。

歌手時代[編集]

羽田隼子

1946年からは「花田みどり」「ロシータ・花田」「羽田隼子」の芸名で歌手として活動

NHK大阪放送の"食後の音楽”に出演。

1960年(昭和35年)、 TBSテレビの”音楽手帳””季節の歌”に出演。

収録レコード[編集]

  • 魅惑のシャンソン集Ⅲ
    • 演奏:エンゼル・アンサンブル
    • 指揮:伊藤英二
    • 唄:羽田隼子・他3名
    • 曲目:8曲収録のうちの2曲で歌唱
  1. ムーラン・ルージュ
  2. 小雨ふる径
  3. 昭和36年12月5日発行
  4. 発売:日本エンゼルレコード株式会社
  • 夢の南十字星
    • 演奏:楽団南十字星
    • 唄:ロシータ・花田
    • 曲目:
  1. ラムール・オリエンタル
  2. エンゼル・セレナーデ
  3. 私は星のカルメン
  4. 宝石
  5. ブンガワン・ソロ
  6. ブンガ・ビンタン
  7. エストレリータ
  8. 碧空
昭和37年8月5日発行
発売:日本エンゼルレコード株式会社

外部リンク[編集]