低地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

低地(ていち)は、主に周囲と比べて低い土地海抜の低い土地のことである。単に低い土地ののことも表す。低地の対義語は高地である。

概要[編集]

低地は河川などの浸食のほかに、大昔海底だった場所が海岸線の後退によって出来たものなどある。単に低い土地を低地とも呼べるが、河川沿いの大規模な低地のことを指すこともできる。

主な低地[編集]

日本
  • 加須低地(一部に沖積台地化した加須台地を含む)
  • 荒川低地
  • 中川低地
  • 菅沼低地
  • 江戸川低地
  • 多摩川低地
  • 東京低地(中川低地、荒川低地の一部を含む)

など

ヨーロッパ
アフリカ
アジア
オーストラリア
アメリカ

脚注[編集]

  1. ^ エリトリアの基本情報”. ネットワーク総合辞典. 2008年5月15日閲覧。
  2. ^ トルファン(吐魯番)~TULUFAN”. JTB. 2008年5月15日閲覧。
  3. ^ オーストラリア発見”. オーストラリア政府. 2008年5月15日閲覧。

関連項目[編集]