伝貰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伝貰
各種表記
ハングル 전세
漢字 傳貰
発音 チョンセ
日本語読み: でんせい
ローマ字 Chun-say, Jeonse,
テンプレートを表示

伝貰(チョンセ)は、韓国独特の住宅賃貸制度である。借り手は、家賃を払う代わりに、契約時に住宅価格の5~8割程度の伝貰金を貸し手に払う。伝貰金は、契約終了時に借り手に全額返還される。貸し手は、受け取った伝貰金を資金運用して、利子等の収入を得る仕組みになっている[1]

脚注[編集]

  1. ^ 石昌目「韓国における住宅賃貸借 -伝貰制度を中心に-」北大法学論集, 50(4): 183-207 1999-11-30