伏屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伏屋駅
駅舎
駅舎
ふしや - FUSHIYA
近鉄八田 (2.6km)
(2.0km) 戸田
所在地 名古屋市中川区伏屋二丁目28-11
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 名古屋線
キロ程 6.4km(*近鉄名古屋起点)
電報略号 フシヤ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,864人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1938年昭和13年)6月26日
備考 * 正式な起点は伊勢中川駅

伏屋駅(ふしやえき)は、愛知県名古屋市中川区伏屋二丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)名古屋線

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅。ホーム有効長は3両。駅舎(改札口)は2番ホーム側桑名寄りにあり、反対側の1番ホームへは構内踏切で連絡している。かつては、学生専用口が併設されていたが、改札の自動化とともに廃止された。現在、高架化工事が進行中である。その為、改札口を出て駅の反対方向へ(伏屋3丁目・助光・前田西町方面など)向かうには、かなり大回りをしなければならない。

自動改札機は日本信号製で、全て出場時2枚一括処理・PiTaPaICOCA対応。なお、自動改札機・自動精算機とも回数券カードに対応している。

スルッとKANSAI及びJスルーカードはエリア外のため、前述の各設備での利用はできない。ただし、正式にアナウンスされてはいないが、券売機(高額紙幣対応タッチパネル式)に同カードを挿入することにより切符を購入することができる。

のりば[編集]

1 名古屋線(下り) 桑名大阪賢島方面
2 名古屋線(上り) 名古屋行き
  • 前後を橋梁(庄内川と新川)に挟まれた低地に位置するため、勾配を下ってくる通過列車の速度が高い。特に隣の近鉄八田駅から当駅付近には33.0‰の勾配が存在する。
  • 新川橋梁から戸田駅までの区間は、環状2号国道302号)や県道29号の整備に伴い先に高架化されている。

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 他に競合する鉄道路線、バス路線が特にないため近鉄名古屋線内の普通しか止まらない駅の中では乗客数が多い。
  • 伏屋駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は5,415人(前回2005年11月8日の調査では4,697人)。
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、124位。
        • 名古屋線の駅(44駅、他線接続駅含む)の中では、16位。同線の普通電車しか停車しない駅では最多。
        • 愛知県内の近鉄の駅(11駅)の中では、5位。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。

駅周辺[編集]

  • 名古屋市立富田高等学校
  • 名古屋市立長須賀小学校
  • 名古屋伏屋郵便局
  • 長須賀コミュニティセンター
  • 市道万羽場前線
  • 中川新街
  • マクドナルド

バス路線[編集]

名古屋市営バス

伏屋駅」バス停
  • 富田巡回
戸田 - 富田支所 - 伏屋駅 - 春田駅 - 戸田荘

歴史[編集]

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
名古屋線
急行・準急
通過
普通
近鉄八田駅 - 伏屋駅 - 戸田駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]