伊野灘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
伊野灘駅
ホーム
ホーム
いのなだ - INONADA
一畑口 (1.9km)
(1.8km) 津ノ森
所在地 島根県出雲市美野町523-4
所属事業者 一畑電車
所属路線 北松江線
キロ程 19.4km(電鉄出雲市起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
75人/日
-2009年-
開業年月日 1928年(昭和3年)4月5日
松江方面に少し離れた場所から見た駅
駅遠景

伊野灘駅(いのなだえき)は、島根県出雲市美野町に位置する一畑電車北松江線である。出雲市内の一畑電車の駅では最も東側に位置する。

駅構造[編集]

松江方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。無人駅である。

2010年5月29日公開の松竹映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の主要な舞台となった駅の一つで、主人公の故郷の駅と設定され、駅や駅周辺でロケが行われた。駅名標はホーム上待合所の壁面に掛けるタイプのものであったが、『RAILWAYS』のロケに際して撤去され、同作品の美術スタッフにより自立式の駅名標が製作・設置された。ロケ終了後も実際の駅名標として使用されている。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均の乗降人員は以下の通り。[1]

  • 130人(1999年度)
  • 136人(2000年度)
  • 105人(2001年度)
  • 67人(2002年度)
  • 98人(2003年度)
  • 87人(2004年度)
  • 79人(2005年度)
  • 70人(2006年度)
  • 69人(2007年度)
  • 77人(2008年度)
  • 75人(2009年度)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

一畑電車
北松江線
特急「スーパーライナー」・急行「出雲大社号」・急行
通過
普通
一畑口駅 - 伊野灘駅 - 津ノ森駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:島根県統計書

関連項目[編集]