伊那新町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊那新町駅*
駅舎(2009年9月20日)
駅舎(2009年9月20日)
いなしんまち - Ina-shimmachi
羽場 (1.8km)
(1.2km) 宮木
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富4552
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 飯田線
キロ程 193.4km(豊橋起点)
電報略号 イマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
87人/日(降車客含まず)
-2007年-
開業年月日 1909年明治42年)12月28日**
備考 駅員無配置駅
標高:719m
* 1943年に南新町停留場から改称
** 旧線上の停留場としての開業日。新線切り替え後一時廃止されていた。

伊那新町駅(いなしんまちえき)は、長野県上伊那郡辰野町大字伊那富にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。下り線側(西側)に駅舎があり、上り線側とは羽場駅側にある構内踏切で連絡している。有人化時に建てられたブロック造りの駅舎が残っている。伊那市駅管理の無人駅で、出札口だった部分は板打ちされている。

かつては、島式ホームでのタブレットの受け渡しのために1番線と2番線を通常とは逆向き(右側通行)で使用していた。

伊那新町駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 飯田線 下り 辰野方面[1]
2 飯田線 上り 飯田天竜峡方面[1]

駅周辺[編集]

国道153号線から細い脇道を少し東側に下った場所に駅は存在する。駅前は少数の民家が固まった集落で、駅舎の反対側は田圃が広がる。

  • 荒神山スポーツセンター
  • たつのパークホテル
  • 国道153号

路線バス[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
飯田線
快速(「みすず」含む、下りのみ停車)
羽場駅伊那新町駅 → (「みすず」のみ宮木駅) → 辰野駅
普通
羽場駅 - 伊那新町駅 - 宮木駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2011年1月現在)。

関連項目[編集]