伊江御殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊江御殿
No image available.svg
本姓 向氏第二尚氏
家祖 尚宗賢・伊江王子朝義
種別 琉球王族
華族男爵
出身地 琉球王国首里
主な根拠地 琉球王国
著名な人物 伊江王子朝直、伊江朝雄
支流、分家 向氏宜寿次殿内、向氏伊江殿内など
凡例 / Category:日本の氏族

伊江御殿(いえうどぅん)は、尚宗賢・伊江王子朝義(尚清王七男)を元祖とする琉球王族第二尚氏の分家で、代々伊江島按司地頭をつとめた琉球王国大名

1世朝義は、最初羽地間切の按司地頭をつとめたが、後に伊江島按司地頭に転任、以後代々伊江御殿は伊江島の按司地頭をつとめた。10世朝平には嗣子がなく、尚灝王の五男朝直を養子にして伊江御殿を継がせた。首里石嶺町にある伊江御殿墓は、県内最古の亀甲墓の一つとして、国の重要文化財に指定されている。

系譜[編集]

  • 1世・尚宗賢・伊江王子朝義
  • 2世・向種徳・伊江按司朝恒
  • 2世・向文徳・伊江按司朝仲
  • 3世・向濬哲・伊江按司朝久
  • 4世・向嘉続・伊江按司朝敷
  • 5世・尚和礼・伊江王子朝嘉
  • 6世・向良顕・伊江按司朝良
  • 7世・尚依仁・伊江王子朝倚
  • 8世・向執仲・伊江按司朝藩
  • 9世・向国藩・伊江按司朝郁
  • 10世・向世昌・伊江按司朝英
  • 11世・向世俊・伊江按司朝平(兄朝英の跡目)
  • 11世・尚健・伊江王子朝直(尚灝王五男、摂政)
  • 12世・向慶・大城按司朝永(伊江朝永)
  • 13世・向善行・伊江朝真
  • 14世・伊江朝助
  • 15世・伊江朝雄(朝真次男・伊江朝睦の次男。朝助の養子となる)

参考文献[編集]

  • 宮里朝光(監修)、那覇出版社(編集) 『沖縄門中大事典』 那覇出版社、1998年(平成10年)。ISBN 978-4890951017
  • 比嘉朝進 『士族門中家譜』 球陽出版、2005年(平成17年)。ISBN 978-4990245702

関連項目[編集]