伊川谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊川谷駅
駅舎と駅前バスターミナル
駅舎と駅前バスターミナル
いかわだに - Ikawadani
S14 学園都市 (1.6km)
(1.7km) 西神南 S16
所在地 神戸市西区前開南町
駅番号  S15 
所属事業者 神戸市交通局
所属路線 西神・山手線
(正式路線名は西神延伸線)
キロ程 18.4km(新神戸起点)
谷上から25.9km
駅構造 高架駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,030人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1987年(昭和62年)3月18日

配線図

西神南駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

学園都市駅

ホーム
改札口

伊川谷駅(いかわだにえき)は、神戸市西区前開南町にある神戸市営地下鉄西神・山手線である。駅番号はS15。駅イメージテーマは「歴史へのいざない」

他の西神延伸線の駅と比べると比較的開発が遅れており、周辺は現在ものどかな田園風景が広がるが、近年は大型のホームセンターが建設されるなど、その様相も変わりつつある。

駅構造[編集]

地上1階にコンコース・改札があり、地上2階に相対ホーム2面2線のプラットホームがある高架駅である。地形の都合で、神戸市営地下鉄では唯一の高架駅となっている。線路面の海抜は約55m。

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗車人員5,030人である。西神・山手線内では上沢駅に次いで乗客の少ない駅である。

近年の1日平均乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗車人員[1]
年度 1日平均
乗車人員
1995年(平成07年) 4,579
1996年(平成08年) 4,734
1997年(平成09年) 3,950
1998年(平成10年) 3,589
1999年(平成11年) 3,554
2000年(平成12年) 3,489
2001年(平成13年) 4,196
2002年(平成14年) 4,166
2003年(平成15年) 4,390
2004年(平成16年) 4,452
2005年(平成17年) 4,589
2006年(平成18年) 4,716
2007年(平成19年) 4,798
2008年(平成20年) 4,911
2009年(平成21年) 4,861
2010年(平成22年) 4,892
2011年(平成23年) 4,934
2012年(平成24年) 5,030

駅周辺[編集]

農村地帯であり、伊川に沿って脇・小寺・前開下などの集落が点在する。駅前には小規模な住宅地があり、南側にホームセンター(ロイヤルプロ伊川谷店)がある。

路線バス[編集]

明石駅発着路線が4系統(経由パターンは計7経路)乗り入れているほか、各方面への路線バスが乗り入れている。

のりば1(神姫バス
  • 14 西河原経由(伊川谷小学校・北別府5丁目・白水1丁目のいずれかを経由) 明石駅行
  • 66 生田・免許試験場経由 明石駅行
  • 68 南別府車庫行
のりば2(神姫バス)
のりば3(神姫バス)
  • 56 伊川谷高校・神戸学院大学・免許試験場経由 明石駅行
  • 56 伊川谷高校直通
  • 57 池上5・神戸学院大学・免許試験場経由(上脇・池上2のいずれかを経由) 明石駅行
  • 57 神戸学院大学直通
のりば4(神戸市営バス
  • 58 伊川谷高校・明舞センター経由 朝霧駅

歴史[編集]

隣の駅[編集]

神戸市営地下鉄
西神・山手線
学園都市駅 (S14) - 伊川谷駅 (S15) - 西神南駅 (S16)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ 地下鉄 駅別乗車人員(1日平均) (PDF) - 神戸市

関連項目[編集]