伊奈英次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

伊奈 英次いな えいじ 1957年4月3日- )は、愛知県名古屋市出身の写真家

1977年、中部工業大学工業物理科中退。1984年、東京綜合写真専門学校研究科を卒業。

1984年、東京の都市景観を 8×10 の大型カメラで精緻に捉えたモノクロ写真を発表。以後、日本各地の在日米軍基地の通信アンテナ、産業廃棄物、都市に点在する監視カメラ、天皇陵などといった、都市、環境、軍事、歴史など日本の近現代をテーマに撮影している。


受賞歴[編集]


主な個展[編集]

  • 1981年 「都市の肖像」フォトギャラリー・アウル(東京)
  • 1984年 「In Tokyo」ZEIT-FOTO SALON(東京)
  • 1987年 「ZONE」ZEIT-FOTO SALON(東京)
  • 1989年 「人工楽園」INAXギャラリー(大阪),INAXギャラリー2(東京)
  • 1991年 「MATERIAL EVOLUTION」パルコ・ギャラリー(東京)
  • 1995年 「WASTE」かねこ・あーとギャラリー(東京)
  • 2002年 「WATCH」art&river bank(東京)
  • 2005年 「COVER」art&river bank(東京)
  • 2008年 「EMPERORS」ZEIT-FOTO SALON(東京)
  • 2008年 「IN TOKYO+EMPEROR OF JAPAN」gallery ART UNLIMITED(東京)
  • 2009年 「EIJI INA Contacts EMPEROR OF JAPAN」gallery ART UNLIMITED(東京)


写真集[編集]

  • 1995年 『WASTE』 / 自費出版
  • 1998年 『WASTE』 / Nazraeli Press
  • 2008年 『Emperor of Japan』 / Nazraeli Press


参考文献[編集]

  • 1988年 『日本写真全集第12巻 ニューウェーブ』小学館
  • 2003年 『流動する美術―Ⅷ 都市風景のメカニズム 伊奈英次・金村 修の写真』 福岡美術館
  • 2009年 相模原市総合写真際 『フォトシティさがみはら2009』 公式ガイドブック 相模原市役所国際課内フォトシティさがみはら実行委員会事務局


外部リンク[編集]