伊予北条駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
伊予北条駅
駅舎(2005年7月10日)
駅舎(2005年7月10日)
いよほうじょう - Iyo-Hōjō
Y47 大浦 (3.1km)
(2.2km) 柳原 Y49
所在地 愛媛県松山市北条辻416-5
駅番号 Y48
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 予讃線
キロ程 176.9km(高松起点)
電報略号 イホ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
1,348人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1926年大正15年)3月28日
備考 みどりの窓口
駅舎(2005年10月23日)

伊予北条駅(いよほうじょうえき)は、愛媛県松山市北条辻にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線駅名標のコメントは「野生シカの生息する鹿島の駅」。2005年1月1日に松山市と合併するまでは、北条市の代表駅であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式・島式ホーム複合型2面3線を有する地上駅。1番のりば側の線路は一線スルーの上下本線(制限速度100km/h)、2・3番のりば側の線路は上下副本線である。

のりば[編集]

1 予讃線 今治伊予西条観音寺多度津丸亀高松岡山方面
(特急を含む)
松山伊予市八幡浜宇和島方面
(特急を含む)
2 予讃線 今治・伊予西条・観音寺・多度津方面 (「ミッドナイトEXP松山」のみ)
松山・伊予市・八幡浜・宇和島方面
(一部特急を含む)
3 予讃線 今治・伊予西条・観音寺・多度津方面
松山・伊予市方面

利用状況[編集]

一日平均の乗車人員は以下の通りである[1]

  • 1,792人(2000年度)
  • 1,680人(2001年度)
  • 1,599人(2002年度)
  • 1,524人(2003年度)
  • 1,541人(2004年度)
  • 1,543人(2005年度)
  • 1,529人(2006年度)
  • 1,513人(2007年度)
  • 1,492人(2008年度)
  • 1,414人(2009年度)
  • 1,348人(2010年度)

愛媛県のJR駅では4番目に多く、JR四国全体では13位である。

駅周辺[編集]

付記[編集]

当駅から伊予市駅までは、1990年に電化された区間であり、当駅始発・終着列車が多く設定されている。

隣の駅[編集]

四国旅客鉄道
予讃線
普通
大浦駅(Y47) - 伊予北条駅(Y48) - 柳原駅(Y49)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出典:愛媛県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]