任実郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
全羅北道 任実郡
位置
Map Imsil-gun.png
各種表記
ハングル: 임실군
漢字: 任實郡
片仮名転写: イムシル=グン
ローマ字転写 (RR): Imsil-gun
統計
面積: 596.88 km²
総人口: 32,515人(2006年6月末) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 全羅北道
下位行政区画: 1邑11面
任実郡の木: (不明)
任実郡の花: (不明)
任実郡の鳥: (不明)
自治体公式サイト: 任実郡

任実郡(イムシルぐん)は、大韓民国全羅北道

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、任実郡の一部(両渓面)が淳昌郡に編入。任実郡に以下の面が成立(12面)。
    • 任実面・青雄面・雲岩面・新平面・聖寿面・屯南面・新徳面・三渓面・烏川面・江津面・徳峙面・只沙面
  • 1935年3月1日 - 烏川面が館村面に改称(12面)。
  • 1979年5月1日 - 任実面が任実邑に昇格(1邑11面)。
  • 1983年2月15日 - 南原郡徳果面の一部が屯南面に編入(1邑11面)。
  • 1987年1月1日 - 井邑郡山内面の一部が江津面に編入(1邑11面)。
  • 1990年4月1日 - 館村面の一部が任実邑に編入(1邑11面)。
  • 1992年8月10日 - 屯南面が樹面に改称(1邑11面)。
  • 1994年12月12日 - 三渓面の一部が任実邑に編入(1邑11面)。

交通[編集]

行政[編集]

警察[編集]

教育機関[編集]

大学[編集]

  • イェウォン大学校

気候[編集]

  • 最高気温極値37.1℃(1994年7月23日)
  • 最低気温極値-24.4℃(1971年1月5日)
任実の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -3.1 -1.2 3.9 10.6 15.8 20.3 23.8 24.0 18.7 12.0 5.3 -0.7 10.8
最高気温(C 3.1 5.2 11.1 18.4 23.0 26.4 28.7 29.5 25.4 20.1 12.6 6.0 17.5
最低気温(C -8.6 -6.8 -2.1 3.3 8.9 15.2 20.0 19.7 13.4 5.5 -0.5 -6.2 5.1
降水量(mm 35.0 40.8 58.4 95.1 87.0 183.1 258.6 264.4 138.3 61.4 57.7 35.9 1315.6

脚注[編集]