仲雅美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なか まさみ
仲 雅美
本名 中俣真人
別名 東光夫仲真貴仲眞貴
生年月日 1950年11月9日(63歳)
出生地 日本の旗 日本, 東京都中野区
民族 日本人
ジャンル 俳優歌手
活動期間 1968年ー
主な作品
歌手: 「ポーリュシカ・ポーレ
映画: 「同棲時代 ー今日子と次郎ー
しなの川」「愛と誠
ドラマ: 「冬の雲」「家光が行く」「鮎のうた

仲 雅美(なか まさみ、1950年11月9日、別名;東光夫仲真貴仲眞貴)は、東京都中野区鷺宮[1]出身の俳優歌手

日本大学農獣医学部中退。

来歴[編集]

1968年(昭和43年)、東光夫として歌手デビュー。森進一を育てたチャーリー石黒(東京パンチョスのバンドマスター)に師事していた。

1970年(昭和45年)、仲雅美に改名[2]

1971年(昭和46年)、TBS木下恵介・人間の歌シリーズ第4作、「冬の雲」に出演。ドラマ挿入歌のロシア民謡ポーリュシカ・ポーレ」をカバーして歌い、これが大ヒットした。また、同年のブロマイド年間売上においては、ベスト10入りした(10位)。

1975年(昭和50年)、脚本家の花登筺主幹「劇団喜劇」に入団。仲真貴に再改名。その後は、花登作品に数多く出演した[2]

1980年代のレンタルビデオ黎明期には、「MIMIビデオ」というレーベルを立ち上げ[3]、日本未公開の洋画を輸入しビデオ化。100本以上の作品を配給した。この頃、芸名を仲雅美に戻す[2]

なお、芸名と顔立ち、活動時期が似ていることから沖雅也と混同されることもあるが、別人である(沖とは、「さぼてんとマシュマロ」で兄弟役として共演し、後に「細腕一代記」でも共演)。

現在はダンスイベントなどに定期的に出演。また、公式ブログ 仲雅美の「ちいさな部屋No.5」オフィシャルブログを更新中。(#外部リンク欄参照)

2013年4月26日、TBS「爆報! THE フライデー」の中で、映画の版権ビジネス事業(MIMIビデオ)に失敗、その後に闘病し、現在は警備員をしながらオーディションを受けていることが紹介された。

2013年6月26日、MEG-CDからシングル13枚、アルバム8枚が復刻。

2013年秋公開の映画「女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜」で俳優復帰。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ※印は、花登筺の脚本作品。
  • 番組名の列は50音順ソート。「続○○」などの続編は、元の「○○」の直下に再配列されるようにした。
番組名 放送年 制作局 備考・役名
ふゆの/冬の雲 1971年 TBS 04木22-木10 桐原要[2]
はるの/春の坂道 1971年 NHK 07日20-大河ドラマ
さぼてんとマシュマロ 1971年 - 1972年 日本テレビ 06土1930-土7半 伊藤明 (ヒロインの相手役の、弟)
けいし/刑事くん 1971年 - 1972年 TBS 01月1930-月7半 大丸四郎 (主人公の同僚刑事)
どくとる親子奮闘記 1971年 - 1972年 フジテレビ 03水21-水9
せいし/青春をつっ走れ 1972年 フジテレビ 01月20-月8 清水悦夫 (主人公のライバル、東南高等学校バレーボール部員)
きめろ/決めろ!フィニッシュ 1972年07月09日
1972年07月16日
TBS 07日19-日7 第7、8話
しろいな/白い夏 1972年 TBS 04木22-木10
いえみ/家光が行く 1972年 日本テレビ 04木20-木8 徳川家光主演
おもい/思い橋 1973年 TBS 07日19-日7 中西義夫 (板場の手伝い)
たけくらべ 1973年07月15日 TBS 07日2130-日9半
おねえ/お姉ちゃん 1973年 - 1974年 TBS 05金20-金8
しろいか/白い滑走路 1974年 TBS 05金21-金9 セカンドオフィサー役
おじさま!愛です 1974年 - 1975年 テレビ朝日 01月1930-月7半
あかんたれ 1976年 - 1977年 東海テレビ 12-昼帯 山岡 (糸子の担任)
さわやかな男 1977年 - 1978年 関西テレビ 07日21-日9 佐藤田忠彦 (海軍大尉)
あかんたれ/続あかんたれ 1978年 東海テレビ 12-昼帯 柳正治 (達磨堂柳商店の若主人)
こたい/五代家の嫁 1978年 讀賣テレビ 01月22-月10
ほそう/細腕一代記 1979年 讀賣テレビ 01月22-月10 周造 (ヒロインの許婚)
しよつ/じょっぱり 1979年 東海テレビ 12-昼帯 柴原純一 (ヒロインの相手役)
あゆの/鮎のうた 1979年 - 1980年 NHK大阪 11-朝ドラ 原田三之助 (ヒロインの夫)
ぬかるみの女 1980年 東海テレビ 12-昼帯 田代 (副支配人)
おはつ/お初天神 1980年 讀賣テレビ 01月22-月10
ひよう/氷山のごとく 1980年 - 1981年 関西テレビ 06土22-土10
しよし/女商一代 やらいでか! 1981年 東海テレビ 12-昼帯
ぬかるみの女/続・ぬかるみの女 1981年 東海テレビ 12-昼帯 田代 (支配人)
せにか/銭形平次 1982年10月13日 フジテレビ 03水20-水8 第826話、新三郎 (材木商・飛騨屋の主人)
とうき/東京湾殺人めぐり 1983年02月26日 テレビ朝日 06土21-土曜ワイド
うもん/右門捕物帖 1983年05月03日 日本テレビ 02火20- 火8 第23話
ちよう/長七郎江戸日記 1984年02月07日 日本テレビ 02火20-火8 第16話

音楽・バラエティ番組[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

  • 原武博之のザックザク歌謡曲 (2012年2月22日 RKKラジオ)[4]
  • 走れ!歌謡曲 (2013年8月3日 文化放送)

レコード[編集]

シングル(東光夫名義)[編集]

ミノルフォン
発売 型番 曲名 作詞 作曲 編曲
1968年10月 KA-229
TKMG-10093
* しあわせ呼ぼう 遠藤実 遠藤実
ごめんね 幸田栄 現英生
1969年04月 KA-259
TKMG-10094
* 若い旅路 幸田栄 遠藤実
まだ恋なんて 幸田栄 平川英夫 東八郎

シングル(仲雅美名義)[編集]

日本ビクター
発売 型番 曲名 作詞 作曲 編曲
1970年12月 SV-2096
MSCL-11358
* だから愛して 有馬三恵子 彩木雅夫 寺岡真三
別離
1971年06月05日 SV-2165
MSCL-11359
* 北に消えゆく二人 阿久悠 チャーリー石黒
恋は血の色 有馬三恵子 彩木雅夫
1971年08月05日 SV-2196
MSCL-11360
* ポーリュシカ・ポーレ 橋本淳(訳) レフ・クニッペル 近藤進
苦しき夢 門馬直衛(訳) ドイツ民謡 馬飼野康二
1971年12月05日 SV-2220
MSCL-11361
* 涙のジャーニー 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
けがれない心で 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
1972年 SV-2251
MSCL-11362
* 君を愛す 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
旅に出よう 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
1972年
MSCL-11357
* 君を愛す 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
旅に出よう 橋本淳 チャーリー石黒 小谷充
ポーリュシカ・ポーレ 橋本淳(訳) レフ・クニッペル 近藤進
愛のテーマ
1972年07月25日 SV-2280
MSCL-11363
* ふたりは奇跡の中で 橋本淳 筒美京平 筒美京平
別離の唄 橋本淳 筒美京平
1972年10月25日 SV-2299
MSCL-11364
* さすらいが呼んでる 山上路夫 平尾昌晃 小谷充
明るい海のように 山上路夫 平尾昌晃 小谷充
1973年 SV-2320
MSCL-11365
* 海が見えたら 小谷夏 都倉俊一 青木望
霧の駅 小谷夏 都倉俊一 都倉俊一
1973年06月 SV-2340
MSCL-11366
* 八時発準急電車 小谷夏 都倉俊一 馬飼野俊一
天使が消えていく 小谷夏 都倉俊一
1974年01月 SV-2396
MSCL-11367
* 陽は落ちる 岡田冨美子 森田公一 竜崎孝路
トランペットの子守唄 橋本淳 高田弘

アルバム[編集]

日本ビクター
  • 1972 「PANEL DELUXE I」 - (MSCL-60228
    • 君を愛す/涙のジャーニー/ポーリュシカ・ポーレ/出逢い/夜更けに/愛のテーマ
    • 愛する人はひとり/出発の歌/君をのせて/何故/終着駅/別れの朝
  • 1972 「PANEL DELUXE II」 - (MSCL-60229
    • 雪は降る/太陽は燃えている/愛の終りに/霧の摩周湖/待ちくたびれた日曜日/デライラ
    • シバの女王/涙の目ざめ/そっとおやすみ/雨のバラード/そよ風のバラード/ツィスト・アンド・シャウト
  • 1972 「仲雅美デラックス[5][6]」- SJV-602 (MSCL-60230)/SJV-603 (MSCL-60231
    • ふたりは奇跡の中で/別離の唄/君を愛す/旅に出よう/涙のジャーニー/けがれない心で
    • ポーリュシカ・ポーレ/苦しき夢/北に消えゆく二人/恋は血の色/だから愛して/別離
    • 愛のテーマ/誰もいない海/花嫁/二人の世界/空よ/世界は二人のために
    • トロイカ/カチューシャ/ともしび/出発の歌/終着駅/別れの朝
  • 1971 「仲雅美とあなた」- SJX-79 (MSCL-60232
    • ポーリュシカ・ポーレ/また逢う日まで/誰もいない海/花嫁/雨の中の二人/愛の園
    • 二人の世界/空よ/君だけに愛を/世界は二人のために/愛のテーマ/苦しき夢
  • 1971 「哀愁のロシア民謡を歌う」- SJX-89 (MSCL-60233
    • トロイカ/カチューシャ/ともしび/泉のほとり/バルカンの星の下で/モスクワ郊外の夕べ
    • ポーリュシカ・ポーレ/黒い瞳の/ステンカ・ラージン/バイカル湖のほとり/小さいぐみの木/赤いサラファン
  • 1972 「君を愛す」- SJX-98 (MSCL-60234
    • 君を愛す/仲雅美物語/母の想い出/トランペットの子守唄/恋人/傷だらけの青春
    • 別離の唄/ふたりは若かった/北国行きで/ひまわりの小径/彼/許されない愛/さすらいの天使
  • 1972 「青春の詩」- SJX-110 (MSCL-60235
    • 海が見えたら/風の中の少女/青山の日曜日/やっぱりあなたがいい/恋の並木道/あの人はひとり/霧の駅
    • さすらいが呼んでる/さよならの瞬間/僕だけのあなた/恋を追って/黄色いシャツの女の子/まだ遅くはない/愛のおろかさ

脚注[編集]

  1. ^ 通販生活 2013秋冬号、p.164-169 「連載第27回 人生の失敗」 (取材・文:溝口敦
  2. ^ a b c d e まさみのこと - MASAMI NAKA OFFICIAL WEBSITE
  3. ^ 「月刊 ビデオプレイ」(冬樹社)1985年7月号、「月刊 映画秘宝」(洋泉社)2006年11月号
  4. ^ 原武博之のザックザク歌謡曲
  5. ^ 仲雅美デラックス (ビクタ-) 1900|書誌詳細 - 国立国会図書館サーチ
  6. ^ 豪華盤仲雅美デラックス その1.2 (ビクタ-) 1900|書誌詳細 - 国立国会図書館サーチ

外部リンク[編集]

記事など

関連項目[編集]