仙台北港駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
仙台北港駅
仙台北港駅舎(2008年)
仙台北港駅舎(2008年)
せんだいきたこう - Sendaikitako
仙台港 (1.2km)
所在地 宮城県仙台市宮城野区港4丁目
所属事業者 仙台臨海鉄道
所属路線 臨海本線
キロ程 5.4km(陸前山王起点)
駅構造 地上駅
ホーム なし
開業年月日 1971年昭和46年)10月1日
備考 貨物駅

仙台北港駅(せんだいきたこうえき)は、宮城県仙台市宮城野区港4丁目にある仙台臨海鉄道臨海本線貨物駅。駅構内の一部が多賀城市にも広がっている。

駅概要[編集]

車扱貨物の取扱駅。

駅の東側に広がるJX日鉱日石エネルギー(旧・新日本石油精製、開業時は東北石油)仙台製油所の荷役線(専用線)2本と荷役設備があり、当駅から石油類の発送が行われている。現在の発送先は盛岡貨物ターミナル駅日本オイルターミナル盛岡営業所)と郡山駅(日本オイルターミナル郡山営業所)である。

駅構内の南側に化学薬品輸送会社の木田仙台港流通センターがあり、その荷役線があったが、2005年頃に廃止された。酒田港駅などから苛性ソーダ塩酸が到着していた。

利用状況[編集]

  • 2003年度 - 発送 593,870トン、到着 57,568トン
  • 2004年度 - 発送 608,453トン、到着 58,454トン

駅周辺[編集]

  • JX日鉱日石エネルギー仙台製油所
  • 木田仙台港流通センター
  • 理研食品仙台新港工場
  • レンゴー仙台工場
  • 武蔵野仙台工場

歴史[編集]

隣の駅[編集]

仙台臨海鉄道
臨海本線
仙台港駅 - 仙台北港駅

関連項目[編集]

出典[編集]