付知峡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

付知峡(つけちきょう)は、岐阜県中津川市付知町にある峡谷

概要[編集]

  • 木曽川支流、付知川源流に位置する。付知川は青川の異名を取るほど澄み切った清流で名高く、御嶽山の南麓に源流を持ち、不動滝・高樽滝の他にも、大小問わず無数の瀑布が見られる。
  • 一帯は手付かずの原生林が残されており、山紫水明の彩りを見せる。東濃有数の峡谷で、県を代表する紅葉の名所としても知られるほか、春にはシャクナゲヤマザクラツツジヤマブキなどの花が咲き競い、花の名所としても名高い。裏木曽県立自然公園に含まれる。
  • 「森林浴の森日本100選」「岐阜県の名水50選」「飛騨・美濃紅葉33選」に選定されており、奇岩が重なりあって大渓谷をつくる不動渓谷がメインスポットである。
  • 民宿、バンガロー、キャンプ場、バーべキュー用の施設があり、渓流釣りも楽しめる。


ギャラリー[編集]

関連項目[編集]