他人の血

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
他人の血
Le Sang Des Autres
監督 クロード・シャブロル
脚本 ブライアン・ムーア
製作総指揮 ラマール・カール
音楽 フランソワ・ドンピエール
マチュー・シャブロル
撮影 リシャール・シウプカ
公開 フランスの旗 1984年5月2日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
フランスの旗 フランス
言語 英語
テンプレートを表示

他人の血』(Le Sang Des Autres)は、1984年のフランス・アメリカ・カナダの合作映画である。

概要[編集]

ジョディ・フォスターが少女時代に出演して以来のフランス作品で、巨匠クロード・シャブロルが手掛けた大河ロマン。国際色豊かな大作にもかかわらず日本では劇場未公開。ジョディは戦争の影が忍び寄るパリを舞台に、運命に翻弄されるヒロインを演じた。

ストーリー[編集]

第二次世界大戦の影が忍び込んでる1930年代のパリ。服飾家のエレーヌ(フォスター)はレジスタンスのジャン(オントーキン)に恋心を抱く。しかし彼にはレジスタンス運動に情熱を注いでおりしかもすでに恋人が居た。それでもエレーヌは諦めきれず積極的な態度に出る。やがて根負けしたジャンもエレーヌに惹かれ始め、やがて愛し合うようになるが戦争の影は容赦なく彼らにも忍び寄り、やがてエレーヌは運命に翻弄され、戦争によって引き裂かれていくが…。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]